世間からズレているフェミニスト議連

今日はこの話題です。
画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。


2021-10-08 231802.jpg


1.ご当地VTuber戸定梨香


9月10日、千葉県警が今年7月16日にyoutubeで公開した交通安全の啓発動画を削除する事件が起きました。

事の発端は件の動画に千葉県松戸市の"ご当地VTuber"として活動してきた「戸定梨香(とじょうりんか)」という名の女の子のキャラクターが登場したことです。

Vtuberとは、いわゆる「バーチャルYouTuber」のことで、「2Dまたは3Dのアバターを使って活動しているYouTuber」を指す言葉です。

件の「戸定梨香」というVTuberのキャラは、セーラー服を来ていて、一見、プリキュアとかラブライブに出てきそうな可愛らしい姿をしています。

ところが、このキャラに「全国フェミニスト議員連盟」なる団体が「セーラー服のような上衣で、丈はきわめて短く、腹やへそを露出しています。体を動かす度に大きな胸が揺れます。下衣は極端なミニスカートで、女子中高生であることを印象づけたうえで、性的対象物として描写し、かつ強調しています」と8月26日付で千葉県警本部長、松戸警察署長、松戸東警察署長、千葉県知事、松戸市長、松戸市教育長宛てに質問状を送付。「公共機関である警察署が、女児を性的対象とするアニメキャラクターを採用することは絶対にあってはならない」とか「性犯罪誘発の懸念すら感じさせる」などと噛みついたのですね。

これにビビったのか、千葉県警は「当初の目的とは違う意図で伝わることが懸念されたため削除しました」とさっさと動画を取り下げました。




2.何に対する謝罪を求めているのかわかりません


近年、こうした美少女キャラを起用した公的機関への批判が相次いでいます。

平成26年、三重県志摩市が、海女を目指す17歳という設定で白い衣装をまとう「碧志摩メグ」をPRキャラに公認した際も、「胸や太ももを強調しすぎだ」などとインターネットで炎上騒ぎになり、同市が公認を取り消しました。

また、平成30年に自衛隊滋賀地方協力本部がアニメ「ストライクウィッチーズ」のキャラを起用した自衛官募集ポスターを公開したときも槍玉に上がりました。下半身を過度に露出しているといった批判が集中し、ポスター取り下げに追い込まれています。

これらについて、消費者団体「エンターテイメント表現の自由の会」は、最近は性的対象として批判を受ける描写が広範囲に及び、件数も増加傾向にあるとコメント。今回の「戸定梨香」の一件について「エンターテイメント表現の自由の会」の坂井崇俊代表は、「一度公開されたものが外部の批判を受けて非公開になったことが問題だ……『言ったもん勝ち』になり、クリエイターの萎縮につながる」と懸念を示しています。

では、この「戸定梨香」というキャラは「全国フェミニスト議員連盟」がいうところの性的対象物として描写されたとかというと製作者側は否定しています。

この「戸定梨香」をプロデュースしている、松戸市の芸能事務所「Art Stone Entertainment」の板倉節子代表は「戸定梨香はご当地キャラとして活躍してきた1年半の間、一度も抗議を受けたことがありませんでした……抗議をなさった団体は、謝罪も要求されていますが、誰に対する、何に対する謝罪を求めているのかわかりません。そもそも私も女性、制作に携わったのも全て女性。性的な対象物として描写したつもりも、強調したつもりもありません」ときっぱりと否定。

更に「抗議なさった団体の代表の一人は松戸市議の女性です。松戸を女性が活躍できる場にとの思いは一緒のはずなのに、抗議は残念でなりません。それに、スカートの丈が具体的にどのくらいならいいのか、へそが見えなければいいのか、主観的すぎてよくわかりませんでした。弊社に直接抗議があれば、よりよい作品をどうすれば作れたのか、話し合いもできたはずですが……反応も賛意がほとんどで、否定的なものは1割あるかないか。それが世の中の声ではないでしょうか」とバッサリと斬って捨てています。




3.抗議するのは自由だ


「Art Stone Entertainment」の板倉代表は、議連の抗議に対し「まずは話し合うことが第一歩。なぜそれがなかったのか……問題が起きてスルーしていたら、同じことが繰り返される」と危機感を募らせています。

ネットでは板倉代表への賛同が広がり、9月10日から「全国フェミニスト議員連盟」に抗議し、批判の根拠を説明するよう求める署名集めを開始。わずか2週間余りで6万4千筆を超えました。

有志は議連に抗議文と質問状を送付したのですけれども、回答期限の9月24日までに議連からの返答はなく、公式サイトに「当該動画の掲載も削除も、千葉県警によるもの」とし、共同代表の増田薫・松戸市議は「議連が圧力をかけたという話は勘違いで、ゆがめられている。抗議は自由で、責任を取るべきは警察のほう」と責任転嫁しました。

有志が質問しているのは批判の根拠であって、警察の責任を問うている訳ではありません。議連が、根拠を示さずに「抗議するのは自由だ」という主張が通用するのであれば、同じロジックで、有志が「議員が圧力を掛けた」と抗議するのも自由ということになります。勘違いだの歪められているだのいう資格はありません。

「Art Stone Entertainment」の板倉代表は「抗議しておいて後は何も知らないでは無責任です」と批判していますけれども、抗議の言いっぱなし、やりっぱなしがOKなのであれば、そのいきつくところは罵倒合戦です。

板倉代表は「私たちは今後も、戸定梨香による松戸のPR活動を続けていくつもりです。彼女のポスターを作り、松戸市内の全駅に張りたいとも考えています」と述べていますけれども、やはり、全国フェミニスト議員連盟は、「Art Stone Entertainment」や千葉県警など製作・広報サイドと公開討論をして、広く民意にはかってもよいのではないかと思います。


4.なぜリベラルの声は中間層に届かないのか


10月4日、Scientific Reportsという論文誌に"Japanese conservative messages propagate to moderate users better than their liberal counterparts on Twitter(日本の保守的なメッセージは、リベラル派のユーザーより穏健派のユーザーに伝わりやすい)"という論文が掲載されました。

これは、東京大学・豊橋技術科学大学・香港城市大学の国際共同研究グループが、1億2千万件を超える安倍元総理に関するツイートを解析した結果、保守派のツイートの方がリベラル派のツイートよりも穏健な中間層によく届いていることを明らかにしたものです。

まず、2019年2月10日から2020年10月7日まで、ツイッターから「安倍」あるいは「アベ」を含む1億2千万以上(129639061)のツイートを収集しました。そして、それらツイートをしたアカウントを保守派とリベラル派、そして穏健な中間層とに分け、保守派とリベラル派それぞれのツイートが穏健な中間層にどの程度届いているかを分析したのですね。

その結果、保守派のツイートは、その23.23%が中間層によって拡散されているのに対し,リベラル派のそれは、わずか6.46%しか中間層によって拡散されていないことが明らかになりました。

次に、ツイートに使われている語彙について自然言語処理技術を用いて保守派・リベラル派・中間層ごとに特徴的な語彙を抽出して、それらの類似性を分析したところ、保守派の方がリベラル派よりも「嫌悪」などの感情語が多く含まれる一方、保守派の方がリベラル派に比べて中間層と似たような言葉遣いをしていることが明らかになったそうです。

また、保守派は中間層からフォローされた時にフォローバックする割合は61.8%であったのに対し、リベラル派が中間層からフォローされた時にフォローバックする割合は51.0%と保守派よりも低くなっています。

要するに、リベラル派は保守派はもちろん中間層の感覚ともズレていて、内輪で盛り上がっている傾向があるということです。


5.世間からズレた人達


このリベラル派の内輪で盛り上がるという傾向は、今回の「全国フェミニスト議員連盟」にも通じるところがあるようにも思います。

こちらに今回の問題に関するツイッターでの反応まとめがありますけれども、ツイートの多くは「あなた方は"性犯罪を誘発する"と断定して抗議したが、その理由を明らかにせよ」と至極真っ当かつ穏当なものです。

けれども、件の議連は、制作サイドの「Art Stone Entertainment」、あるいは有志が出した抗議文や質問状を無視するばかりか、「子供たちへの悪影響が……」と論点をズラしています。

実際、この対応に、「制作会社との対話も行わないフェミニスト議連ってはっきり言って卑怯者の集まりとしか思えません」とか「他人様を誹謗中傷しておいて、不利になると子供がどうとか言って道徳優位に飛びつこうとするフェミ議連の醜悪さに反吐が出る」など批判の声が集まっています。

自身が批判した根拠を示せ、と至極普通の反応が返ってきても少しも向き合おうとしない。内輪で盛り上がっている。

そもそも自分達の感覚が外の人達とズレていることを自覚しているのか。

まぁ、内輪の論理の外からの声を拒絶するのは勝手ですけれども、それではいつまでたっても、保守派や中間層からは"鼻摘まみ者"扱いされるだけです。

ただ、この全国フェミニスト議員連盟の理屈は、突き詰めれてしまえば、「自分達の気にいらないものは全部悪」ですからね。

やはり、外の声たる有志の質問状に真正面から答えるか、公開討論をして、この問題に関しての善悪の線引きをする。あるいは出来なくても、そうするように努力する。そうした態度が彼らに一番欠けているのではないかと思いますね。


  twitterのフリーアイコン素材 (1).jpeg  SNS人物アイコン 3.jpeg  カサのピクトアイコン5 (1).jpeg  津波の無料アイコン3.jpeg  ビルのアイコン素材 その2.jpeg  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント