岸田総裁の自民党執行部人事について

今日はこの話題です。
画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。


2021-10-03 235901.jpg


1.自民党新執行部


10月1日、自民党の岸田総裁は自民党の新執行部を発足させました。

幹事長には、甘利氏を抜擢。麻生副総理を副総裁に置き、広報本部長に河野太郎行政改革担当相を据えました。

そして、政調会長には高市前総務相、福田達夫国対副委員長を総務会長、高木毅衆院議院運営委員長を国対委員長にあてました。

甘利氏の幹事長起用については、岸田総裁は「迷いはなかった」と、既に総裁選の期間中から決めていたとのことです。
新幹事長となった甘利氏は「私の役目は岸田総裁の考えを党全体で共有し、実現に向けて進めていくことだ」と述べていますけれども、人事案の策定は甘利氏が主導したと報じられています。

マスコミは、党人事について、甘利、麻生、安倍の「3A」重視の布陣だとか、「論功行賞人事」だとか述べていますけれども、岸田総裁は、この人事について、自身の公式サイトにてその理由を公表しています。

岸田総裁は、この中で、党3役と広報本部長の人選について次のように述べています。
【幹事長】
幹事長は、甘利明さんにお願いいたしました。幹事長という役職は、自民党所属の400人近い国会議員を束ねる、それだけの人間力、胆力、人望がなければなりません。

甘利幹事長はこれまで、各国の利害が錯綜するTPP交渉において、担当大臣として優れた交渉力を発揮された実績があります。さらには税制調査会長として、党内の様々な意見を集約する力も発揮してこられました。

その交渉力や意見集約力、今までに経験されたさまざまな力を十二分に発揮していただき、党内400人近い国会議員をしっかりと束ねていただきたいと思います。また、これから行われる選挙、衆議院選挙、参議院選挙においても陣頭指揮をとっていただきます。

【政調会長】
政調会長は、高市早苗さんにお願いいたしました。総裁選を闘う中で、高市さんの優れた政策力、論理的な説明力、さらには討論力、こうした力を感じました。選挙における野党との政策論争、これは政調会長が先頭に立って行うことになるわけですが、野党との政策論争においても力を発揮していただきたいと思っております。

政策の中身についても、高市政調会長は一度政調会長を経験されていますので、党内での意見集約もしっかり行っていただけるものと思っております。まずは、これから行われる衆議院選挙、参議院選挙において党内の経済・外交・安保をはじめ、さまざまな政策のとりまとめをやっていただきたいと思います。

【総務会長】
総務会長は、福田達夫さんにお願いいたしました。福田さんには、私とともに自民党改革をしっかりと仕上げていただきたいと期待しております。

私は自民党の総裁選挙、出馬表明にあたり、まずは自民党改革を進めて国民の信頼回復をしなければならないと訴えました。かけ声だけではなく、具体的な党組織、ルールの変更を15項目にわたって発表しております。

こうした訴えを受け止めてくれたのも、福田達夫さんが代表を務める党風一心の会の皆さんでありました。自民党改革を訴えて総裁にならせていただいた以上、強い覚悟で改革に臨まなければなりません。最後は自民党総務会において、改革の承認を得ることになりますので、福田総務会長には自民党改革の仕上げまで、私とともにしっかり取り組んでいただきたいと思っています。

【広報本部長】
広報本部長は、河野太郎さんにお願いいたしました。この総裁選挙を通じまして、河野太郎さんの抜群の発信力、あるいは国民に対する訴求力、大きな力を感じました。一方、私はこれまで、発信力が弱いのではないかといった指摘を受け続けてきました。ぜひ、河野太郎さんには発信力という私の弱点をしっかりと補っていただき、助けていただき、二人三脚でこれから総選挙をはじめ様々な課題に立ち向かっていただければと思っています。

私も総裁選においては、SNSを使ったさまざまな発信の試みにも挑戦をいたしました。発信の仕方もどんどん多様化しております。河野さんにはこうした時代の変化もしっかり受け止めて、自らの発信力や訴求力をベースとしながら、自民党の発信のあり方、広報のあり方についても、今一度考えていただき、自民党の発信力をより大きくしていくことにつなげていただければと思っております。

なお、河野さんは閣僚をやっておられますので、本日の段階では予定者となっております。
岸田総裁は人事について、自民党改革を訴える中で、老・壮・青のバランスも重要だとしつつ、「『適材適所』で新しい自民党を」とその狙いを明かしています。


2.官邸主導から党主導へ


この党人事について、巷では、賛否両論でているようですけれども、経済評論家の渡邉哲也氏は「来年通常国会の目玉は『経済安全保障包括法案』と『人権問題』 つまり、甘利氏の経済安全保障包括法案(事実上対中国)とウイグル香港問題への対処『グローバルマグニッキー法』の成立」とツイートしています。

つまり、これらを実現するための人事ではないかということです。

岸田総裁自身が説明した党人事の狙いでは、甘利幹事長についてTPP交渉を取りまとめた手腕を高く評価し、党内議員の取り纏めに期待を示していますし、高市政調会長については、その政策力と討論力を買い、野党との政策論争に期待を滲ませています。

つまり、経済安全保障包括法案やグローバルマグニッキー法について党内で議論して甘利氏に纏めて貰い、国会では高市氏に前面に立って貰って合意を取り付けるという布陣を取ったということではないかと思います。

これは、ある意味で官邸主導といわれた安倍政権、菅政権に対し、上述の政策決定に関しては党主導で行うように転換しようとしているのではないかという気もします。




3.育てる人事


岸田総裁は、人事について「中堅・若手の方々をより登用する」と述べていますけれども、その意味で驚きともいえる人事が当選3回の福田達夫氏の総務会長抜擢です。

自民党総務会は、25名の総務をもって構成され、党の運営及び国会活動に関する重要事項を審議決定する機関で、党大会・両院議員総会に次ぐ党の意思決定機関です。常設ではない党大会、両院議員総会を除けば、事実上の党内最高意思決定機関です。

総務は党内各派閥から均等に選出される傾向があり、その決議は全会一致が慣例となっています。

従って、総務を通じて党内各派閥の了承を得らえれなければ、予算案や法案は提出できません。

ここに当選3回の若手である福田達夫氏を総務会長に持ってきた。

経済評論家の渡邉哲也氏によると、総務会はいわば"うるさ型"のベテラン議員達ばかりの集まりであり、福田氏は"中間管理職"の立場に立つことになると指摘していますけれども、岸田総裁は福田氏の総務会長抜擢について、自民党改革の仕上げまで、しっかり取り組んでいただきたいと述べています。

福田氏は、祖父の赳夫氏、父の康夫氏がともに総理を務めた「政界のプリンス」でもあることから、ある意味、次々世代以降のリーダーとして育てようとしているのではないかとも感じます。

まぁ、育てるという意味では、河野太郎氏の広報本部長という、大臣職からの都落ちとも見えなくもないポストを当てがったのもそうではないかと思います。

筆者は、9月30日のエントリー「自民党総裁岸田文雄」で、河野氏について、彼の次の課題は、内に向けて世話を焼く、目立たない仕事を進んでやるといった、真逆のものなのかもしれないと述べたことがありますけれども、今回、岸田総裁が河野氏に充てがった広報本部長というポストは、ただ冷や飯を食わせるだけではなくて、しっかり「雑巾がけ」をして党内議員の信頼を得る機会も与えているという面もあるのではないかと思います。


4.岸田人事はメリハリ人事


このようにみてくると、岸田総裁の人事は、進めたいところと育てたいところとがかなり明確にメリハリを付けているようにも感じます。

10月3日、甘利明幹事長はフジテレビの番組に出演し、岸田新政権が新設する「経済安全保障担当相」について「全省庁に対して指示が出せるポジションになる必要がある。経済インテリジェンスを含め、すべてに関与できる仕組みにすべきだ」と述べ、国家安全保障局(NSS)も所管させる考えを示しました。

経済安全保障担当相というポストを新設すること自体、この方面を進めたいという意思の表れでしょうし、それを甘利氏が口にすることは、党がその政策にがっつり関わるということを示唆していると思います。

また、甘利氏は、河野氏が広報本部長に起用されたのは「冷遇」との見方があることについて「腐って仕事ができないか、広報本部長というポストを歴代で一番輝かせることができるかは河野氏次第だ」と述べていますけれども、やはり、「雑巾がけ」をして党内の信頼を得てこいと育てるためのポストでもあることを匂わせています。

それ以外には、外相には茂木氏、防衛相には岸氏がそのまま留任するとのことですけれども、こちらは従来の路線から変更しないということの意思表明の様に見えます。

その意味では、やはり岸田総裁の人事は、進めたいところ、育てたいところ、現状維持のところと、実に分かり易い人事をする印象を受けます。

果たして岸田政権が順調に船出するのかどうか。

まずは直近の解散総選挙をどう乗り越えるかに注目です。


  twitterのフリーアイコン素材 (1).jpeg  SNS人物アイコン 3.jpeg  カサのピクトアイコン5 (1).jpeg  津波の無料アイコン3.jpeg  ビルのアイコン素材 その2.jpeg  
posted by 日比野寿舟 at 07:18Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント