自民党政権公約と岸田総理の色

今日はこの話題です。
画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。


2021-10-13 183901.jpg


1.自民党政権公約


10月12日、自民党は衆院選の政権公約を発表しました。「新しい時代を皆さんとともに。」をキャッチフレーズに、岸田総理が掲げる「新しい資本主義」の実現などを主張しています。

政策パンフレットから各章の見出しを拾うと次の通りです。
01.感染症から命の暮らしを守る
02.「新しい資本主義」で分厚い中間層を再構築する。「全世代の安心感」が日本の活力に。
03.国の基「農林水産業」を守り、成長産業に。
04.日本列島の隅々まで、活発な経済活動が行き渡る国へ。
05.経済安全保障を強化する。
06.「毅然とした日本外交の展開」と「国防力」の強化で日本を守る。
07.「教育」は国家の基本。人材力の強化、安全で安心な国、健康で豊かな地域社会を目指す。
08.日本国憲法の改正を目指す。
公約には、総裁選に立候補した4人の主張もそれぞれ盛り込まれていますけれども、中でも、高市早苗政調会長の主張が色濃く反映されたように見えます。とりわけ06章で「国の究極の使命は、国民の皆様の生命と財産を守り抜くこと、領土・領海・領空・資源を守り抜くこと、国家の主権と名誉を守り抜くことです」と明記されているところなどは、高市政調会長が総裁選でいったフレーズまんまです。

具体的には「新しい資本主義」の中にも高市氏が提唱する「大胆な危機管理投資・成長投資」が織り交ぜられ、「安全が確認された原子力発電所の再稼働やSMR(小型モジュール炉)の地下立地などクリーンエネルギーへの投資を積極的に後押しする」などと記されたことや、海外からのサイバー攻撃からの防御など、経済安全保障の強化にも重きが置かれています。

その他には03章の農林水産業を成長産業として位置づけている点なども目につきました。


2.攻めより守り


ただ、公約の全体的な雰囲気は「攻め」というより「守り」に重きを置いた政策が並んでいるように見えました。

例えば、01.感染症から命の暮らしを守る、03.国の基「農林水産業」を守り、成長産業に、05.経済安全保障を強化する、06.毅然とした「日本外交の展開」と「国防力」の強化で日本を守る、の章は名称から守りが入っています。

攻めの要素があるとすれば、02.「新しい資本主義」で分厚い中間層を再構築する。「全世代の安心感」が日本の活力に、07.「教育」は国家の基本。人材力の強化、安全で安心な国、健康で豊かな地域社会を目指す、08.日本国憲法の改正を目指す、あたりでしょうか。

とはいえ、攻め一辺倒というわけでもなく、02章、07章には守りの要素も入っています。

10月6日のエントリー「岸田総理は日本を整えるか」で、岸田総理は日本を「調える」政治をするのではないかと述べましたけれども、国内を整えつつ、海外の脅威から日本を守るというニュアンスを感じました。無論、いい悪いの話ではありません。


3.岸田総理の色


今回の自民党政権公約について、岸田総理が訴えていた「令和版所得倍増計画」や子育て世帯への教育費・住居費の支援強化は盛り込まれていないことから、党内からは「岸田さんの色は本当に見えてこない」との声も漏れているとマスコミは報じています。

では、岸田総理の"色"は入っているのかいないのか。

今回の公約発表の記者会見で高市政調会長は、「政策は実現できてこそ。絵に描いた餅であってはならない。実行力、実現力をいずれの政党が持っているのか、ご覧いただいてやっぱり自民党だと思っていただきたい」と述べています。

これは裏を返せば、「実現できないような政策は入れていない」ということです。

その意味では、「令和版所得倍増計画」や子育て世帯への教育費・住居費の支援強化という政策は実現の目途がいないから記載できなかったと解釈することもできます。

ただ、他の政策を実行することで、結果的にこれらが実現できるという言い方は出来るかもしれません。

例えば、12日の衆院本会議で、公明党の石井啓一幹事長が、子供1人あたり10万円相当の「未来応援給付」を実施すべきだと主張したのに対し、岸田総理は「子育て世帯などを守るための給付金などの支援を実行する。具体的な対応策は、与党における協議も踏まえ、まとめていく。ご指摘いただいた、さまざまな施策についても検討していく」と答えているように、給付金が「教育費・住居費の支援強化」なのだとすることもできなくもありません。

あるいは、農林水産業を成長産業にすることで分野限定的ながらも所得倍増だと言い張れるかもしれません。(苦しいですけど)

まぁ、いずれにしても、直接的にこれらを実現することを示す政策が見当たらないのは確かですので、これらの政策を実現することで、どのように所得を倍増し、どうやって子育て世帯への教育費・住居費の支援強化していくのか、丁寧な説明を望みたいですね。


  twitterのフリーアイコン素材 (1).jpeg  SNS人物アイコン 3.jpeg  カサのピクトアイコン5 (1).jpeg  津波の無料アイコン3.jpeg  ビルのアイコン素材 その2.jpeg  
posted by 日比野寿舟 at 06:40Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント