総裁選直前の状況について

今日はこの話題です。
※本日は自民党総裁選の投開票日ですけれども、記事は前日の9/28に書いています。
画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。


2021-09-28 222301.jpg


1.総裁選に関するインターネット調査


9月25日、毎日新聞と社会調査研究センターは、自民党総裁選に関する全国1万人規模のインターネット調査を実施しまた。

総裁選に関心があるかとの問いでは、「関心がある」が78%で、「関心がない」の18%を大幅に上回り、自民支持層では9割が「関心がある」と答えました。相当関心を集めていますね。

この世論調査で筆者が興味深いのは、全体と自民支持層、そして自民党員それぞれにアンケートを取り、それぞれのサンプル数と各候補の支持割合を出していることです。

それぞれの結果は次の通りです。(決めてない、無回答は除去)
フリー  /サンプル数:1万人規模、河野氏45%、高市氏18%、岸田氏18%、野田氏7%
自民支持層/サンプル数:3768人  、河野氏47%、高市氏28%、岸田氏18%、野田氏4%
自民党員 /サンプル数:69人   、河野氏29%、高市氏17%、岸田氏32%、野田氏10%、答えたくない12%
9月23日のエントリー「総裁選と中の人と安倍フォン」で、世論調査で自民党員に当たるには100人に1人になるという話をしましたけれども、1万人に電話して69人の回答は、それよりも少ない割合ですけれども、おおよそは合っていると思われます。

また自民党支持層が3768人、1万人に対しての割合を出すと37~38%になりますけれども、これも巷の世論調査での自民党支持率と大体合致しているように思います。

件のエントリーでは、民間に世論調査を外注したケースを取り上げ、費用も人員も掛かるのでは、と述べましたけれども、こちらはネットでの調査ですから、1万人のサンプルも集められたのではないかと思います。

この世論調査で更に興味深いのはフリーおよび自民支持層と自民党員とでの投票傾向が大分異なる点です。おそらく党員には各陣営からの働き掛けや職域票が効いているのだと思われます。

岸田氏が党員票だと32%と大きく伸びていたり、自民支持層で4%しかない野田候補が自民党員では10%に跳ね上がっています。

とりわけ野田候補には二階幹事長が職域票を持っている議員を推薦人につけたと言われていますけれども、おそらくその効果が出ているのではないかと思われます。

また、河野氏が党員票で大きく支持を落としているのも、職域票に逃げられたことが考えられます。


2.二位三位連合成立す


これまでの世論調査では、一回目の投票では河野氏が一位になると散々言われていたのですけれども、今回の調査の自民党員票の動向では、わずかに岸田氏がリードしています。

また議員票では岸田氏がトップ、続いて河野氏と見られていることを考えると、意外と岸田氏1位、河野氏2位となる可能性も考えられます。

それでも、どの候補が票数で圧倒している訳ではありませんので、一回目で総裁を決めるには届かず、決選投票となるものと思われます。

これまで言われてきたのは1回目の投票で河野氏が1位になるものの、決選投票で、岸田氏、高市氏の2位3位連合が組まれ、2位の候補が逆転するなんてシナリオが囁かれていましたけれども、やはりその方向で動くようです。

27日、岸田氏を支援する甘利税調会長と、高市氏を後押しする安倍前総理が会談し、決選投票に向けて2位3位連合の打ち合わせを行ったとの見方が広がりました。

また、岸田氏は選挙対策本部の会合を開催し、決選投票で高市氏が河野氏と争うことになったときは高市氏の支援に回ることを確認したと伝えられています。

従って、決選投票にまでもつれ込めば、岸田氏か高市氏が総裁に選出される公算が高まったと見てよいのではないかと思います。


3.失速した河野太郎


実際に誰が総裁に選ばれるのかは、直ぐに分かることですけれども、当初は大本命と目された河野氏が総裁選中盤以降から急に失速した感は否めません。

特に議員票が伸びず、派閥の支持も得られなかったことも響いているとは思いますけれども、筆者としてはやはり討論会などでの発言のブレが結構効いているのではないかと思います。

女系天皇、脱原発を封印するのみならず、年金財源に消費税などなど、地に足がついてない発言をしては、都度、他の候補者に突っ込まれ、取り下げるのを繰り返しました。

筆者には政策が全然練れていないじゃないか、本気で総裁になる積りなのか、と思ってしまったのですけれども、このままでは総理総裁は厳しいのではないかという印象を持ちました。

河野氏が今後総理を目指すのであれば、党務をこなし、派閥の為に汗をかきつつ、部会の議論にも積極的に参加しては、政策を練りこんでいくといった裏方仕事をそれなりにこなしていく必要があるのではないかと思います。

少なくとも「政高党底」などという意識を変えないと、総裁の椅子は遠いのではないかと思いますね。

さぁ、どなたが総裁に選出されるのでしょうか。


  twitterのフリーアイコン素材 (1).jpeg  SNS人物アイコン 3.jpeg  カサのピクトアイコン5 (1).jpeg  津波の無料アイコン3.jpeg  ビルのアイコン素材 その2.jpeg  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント