国際宗教の自由に関する2020年報告書

今日はこの話題です。
画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。


2021-05-13 220901.jpg


1.国際宗教の自由に関する2020年報告書


5月12日、アメリカ国務省は世界の「信教の自由」に関する2020年版の報告書を発表しました。

報告書の中国のセクションでは、当局がイスラム教徒のウイグル族弾圧など宗教の抑圧を継続していると報告しています。

その内容の一部を冒頭のサマリからいくつか拾うと次のとおりです。
・中華人民共和国(PRC)の憲法は、中国共産党(CCP)の指導を引用し、国民は「宗教的信念の自由を享受する」としているが、宗教的実践に対する保護は「通常の宗教的活動」に限定されており、「通常」を定義していない。

・中国共産党員と軍隊のメンバーは無神論者であることが要求され、宗教活動に従事することは禁じられている。国の法律では、組織や個人が18歳未満の未成年者に対する国の教育制度に干渉することを禁じており、事実上、未成年者がほとんどの宗教活動に参加したり、宗教教育を受けたりすることを禁止している。

・政府は引き続き宗教に対する統制を主張し、国家や中国共産党の利益を脅かすと思われる宗教信者の活動や個人の自由を制限している。

・政府は、仏教、道教、イスラム教、プロテスタント、カトリックの5つの宗教を公認している。これらの宗教を代表する5つの「愛国宗教協会」に所属する宗教団体のみが、政府に登録し、公式に礼拝を行うことが認められている。また、登録宗教団体、未登録宗教団体を問わず、宗教上の理由で拷問、虐待、逮捕、拘留、懲役刑、中国共産党の思想教育、嫌がらせなどが行われ、身柄を拘束されて死亡したという報告が続いている

・政府は2019年から2024年にかけて、すべての宗教の教義と実践を中国共産党の教義に沿うようにする「中国化」キャンペーンを継続した。このキャンペーンでは、すべての宗教の聖職者に政治的教化セッションへの参加を要求し、宗教行事を監視し、説教を事前に承認し、メディアによるとイエスの生涯の物語を含む宗教のテキストを中国共産党と国家への忠誠を強調するように変更した。9月には、統一戦線工作部副部長兼国家宗教局局長の王卓安が、中国のキリスト教から外国の影響や統制が完全に排除されたと発表した。

・政府は、COVID-19の流行を口実に、国が認可した団体のメンバーを含む宗教者への監視と逮捕を強化し、宗教団体の私的な礼拝を制限したという報告がある。当局は、聖書やコーランなどの宗教書の印刷や配布を引き続き制限し、宗教書を扱う出版社やコピー会社にも罰則を科した。当局は、イエスや聖書に言及したオンラインの投稿を検閲した。また、イスラム教、キリスト教、仏教、道教の礼拝堂を閉鎖したり、破壊したり、宗教的シンボルを破壊したという報告も多数寄せられている。政府は、教会やモスクが宗教施設であることを示す建築物の特徴を削除した。

・キリスト教徒、イスラム教徒、チベット仏教徒、法輪功学習者は、雇用、住居、ビジネスの機会において、社会的に厳しい差別を受けていると報告されている。新疆ウイグル自治区とチベット自治区では、ウイグル語とチベット語の言語と文化の抑圧が続いており、政治、経済、文化面では漢民族を奨励している。ソーシャルメディアでの反イスラム的な言論も引き続き広まっている。
流石、無神論国家。宗教など形だけ。信教の自由など欠片もありません。


2.宗教の自由は人権です


5月12日、今回の世界の「信教の自由」に関する報告書について、アメリカのブリンケン国務長官は記者会見で次のように述べています
このレポートが重要である理由について少しお話しさせてください。宗教の自由は人権です。実際、それは人間であることの意味の核心にあります。自由に考え、良心に従い、私たちの心と精神がそうするように導いたら私たちの信念を変え、公的および私的にそれらの信念を表現します。

 この自由は、世界人権宣言に祀られています。これは、米国憲法修正第1条の一部でもあります。信教と信念の自由を擁護するという我が国の公約は何世紀にもわたって遡ります。それは今日も続いています。

 すべての人権と同様に、宗教の自由は普遍的です。すべての人々は、どこに住んでいても、何を信じていても、何を信じていなくても、それを受け取る権利があります。人権は不可分であるため、宗教の自由は他の人権と同等です。宗教の自由は、話したり集まったりする自由、自国の政治生活に参加する自由、拷問や奴隷制、またはその他の人権から解放されて生きる自由よりも多かれ少なかれ重要です。

 確かに、それらはすべて相互依存しています。宗教の自由は、他の人権が尊重されない限り完全に実現することはできず、政府が自由に信じて崇拝する人々の権利を侵害すると、他のすべての人を危険にさらします。そして、宗教の自由は、開かれた安定した社会の重要な要素です。それがなければ、人々は自国の成功に最大限の貢献をすることができません。そして、人権が否定されるときはいつでも、それは緊張に火をつけ、分裂を生み出します。

 今年の国際宗教の自由報告が示すように、世界中の多くの人々にとって、この権利はまだ手の届かないところにあります。実際、ピュー研究所によると、世界の大多数の人々を含む56か国は、宗教の自由に対して高いまたは厳しい制限を課しています……

 ……そして中国は宗教的表現を広く犯罪化し、人道に対する罪を犯し続け、イスラム教徒のウイグル人や他の宗教的および少数民族グループのメンバーに対して大量虐殺を行っています。

 本日、成都のいわゆる中央指導グループの異端宗教の防止と対処の元事務局長であるユ・フイが、法輪の恣意的拘禁という重大な人権侵害に関与したことを発表します。法輪功学習者。ユ・フイと彼の家族は、現在、米国への入国資格がありません
ブリンケン国務長官は宗教の自由は人権だとした上で、宗教的表現を広く犯罪化している中国を「人道に対する罪」を侵し続けていると批判しています。


3.中央統一戦線工作会議


中国が宗教を「中国化」しようとしていることについては、3月21日のエントリー「米中アラスカ外相会談とセルダン危機を迎えた世界」で取り上げたことがありますけれども、このキーワードを習近平主席が初めて提起したのは、2015年5月の中央統一戦線工作会議でした。

中国政府には中国共産党中央委員会直属の「統一戦線工作部」という組織があるのですけれども、従来、この組織は、共産党が敵との闘争に際し反共、非共の勢力とも連帯しての、搦め手作戦を任務としていました。

ところが、近年は習近平政権から新たな対外工作を命じられ、相手国内部での中国の動きへの反対を崩し、賛成を増やすための違法合法の活動をするようになっています。

この活動について、国家レベルの方針を決めるのが、中央統一戦線工作会議です。

2015年の中央統一戦線工作会議で、習近平主席が演説をしているのですけれども、その中から宗教に関する部分を抜粋すると次の通りです。
民族的な仕事と宗教的な仕事はどちらも総合的な仕事である。 昨年開催された中央民族工作会議では、現在および将来の期間における民族工作の全般的な方針と戦略的な課題が明確に定義されており、各レベルの党委員会は会議の精神を把握して実行し、すべての民族の調和のとれた共存、調和、発展を促進しなければならない。

宗教活動は本質的に大衆活動であり、党の信教の自由の方針を全面的に実行し、法律に基づいて宗教事務を管理し、独立自営の原則を堅持し、宗教が社会主義社会に適応するよう積極的に指導することが必要である。 社会主義社会に適応するように宗教を積極的に指導するためには、中国化の方向を堅持し、宗教活動における法治のレベルを向上させ、宗教の社会的役割を弁証法的に捉え、宗教家の役割を重視し、経済発展、社会の調和、文化の繁栄、民族の統一、祖国の統一の促進に奉仕するように宗教を指導しなければならない。
宗教は中国化して、社会主義社会に適応するように宗教を指導すべきだとの思いっきり述べています。党が宗教を"指導"などと、これでは「党は神だ」と言っているようなものです。傲慢にも程があります。

中国共産党政府は、人民に対し、政治問題では沈黙を強いる一方で、社会問題では積極的に利用する。共産党政権の方針に従うかどうかで、支援と弾圧を使い分け、各々が自主的に党の方針に従うように仕向けています。

まるで、人をロボットか家畜くらいにしか考えていないようにさえ見えます。

万万が一、世界全てが「中国化」してしまえば、こんな社会になってしまうであろうことは間違いありません。中国政府がこんな世界を望み、そのように作り変えようとする限り、世界は、中国の浸透を食い止め、封じ込めるように動くのは必然の成り行きなのではないかと思いますね。



  twitterのフリーアイコン素材 (1).jpeg  SNS人物アイコン 3.jpeg  カサのピクトアイコン5 (1).jpeg  津波の無料アイコン3.jpeg  ビルのアイコン素材 その2.jpeg  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント