文在寅の終戦宣言提案と不正選挙

今日はこの話題です。
画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。



1.文在寅の終戦宣言提案


9月22日、韓国の文在寅大統領は国連総会の一般討論ビデオ演説で、「今、韓半島での戦争は完全に、そして永久に終息させねばなりません。韓半島の平和は東北アジアの平和を保障し、さらには世界秩序の変化に肯定的に作用するでしょう……その一歩は、平和に対するお互いの意思を確認できる韓半島『終戦宣言』だと信じます。『終戦宣言』を通じ、和解と繁栄の時代に前進するよう、国連と国際社会も力を合わせることを希望します……『終戦宣言』こそが、韓半島での非核化と同時に「恒久的な平和体制」への道を開く門になることでしょう……韓半島の平和は未完成の状態で、希望に満ちていた変化も中断しているが、韓国は対話を続けていく」と述べ、終戦宣言への意欲を示すとともに、国際社会に事態打開のための協力を求めました。

この文大統領の国連演説について、中央日報は、韓国政府筋の話として「文大統領の終戦宣言提案は事前の調整がなかった」と語ったと報じています。

つまり、国際舞台での突然の終戦宣言提案だった訳です。

この演説について中央日報は社説で、「非核化に向かった有意義な措置がないまま終戦宣言を締結すれば、致命的な安保空白を招きかねない。終戦宣言を結べば、北朝鮮にとって在韓米軍の撤収を主張する名分になる。1950年の北朝鮮の侵略で韓国を守るため作られたのが国連司令部であるが、その存立の根拠もなくなる」として懸念を表明していると危機感を顕わにしています。


2.アメリカの立場とこれほど一致しない韓国大統領の国連演説はほぼ見たことがない


無論、この根回し無しの演説にアメリカは激怒しています。

22日、アメリカ国務省報道官は政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の取材に「アメリカと韓国は、北朝鮮に対するわれわれの努力において緊密に調整している……我々は北朝鮮に対し、統一された対応を行うため緊密な協力に専念している」と文大統領の終戦宣言提案については即答を避けたものの、不満を表しています。

これに対し、識者はもっとストレートに韓国は間違っていると断じています。

ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)でアジア先任補佐官を務めたマイケル・グリーン戦略国際問題研究所(CSIS)先任副所長は政府系ラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」に出演し、文大統領の演説について「終戦宣言は中国、ロシア、北朝鮮が国連軍司令部と韓米連合司令部、韓米連合軍事訓練を破棄せよと主張できる口実を与えるだけだ……韓国の大統領が国連で米国議会や政府の立場とこれほど一致しない演説をするのをほぼ見たことがない……平和を宣布することで、そのようにできると考えるのは幻想だ」と斬って捨てました。

また、同じく「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」に出演したエバンス・リビア元国務省東アジア太平洋担当首席副次官補も「言葉を返すようだが、文大統領は正反対に理解している。朝鮮戦争の終結を宣言することは、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和を実現するための鍵ではない。北朝鮮の非核化を達成し、実行可能な平和を確立することは、朝鮮戦争を恒久的に終結させるために必要な条件だ」とハッキリと間違いだとコメントしました。


3.不正選挙を追及する


文大統領の今回の終戦宣言提案演説について、ジャーナリストの鈴置高史氏は、文大統領は米韓同盟破棄を実現するために、終戦宣言を言い出した、と指摘した上で、トランプ政権発足後は、ホワイトハウスとも関係が深く、国防総省をバックにアジアで活動しているアジア安保の専門家、G・ニューシャム退役海兵隊大佐が『Center for Security Policy』に書いた「Fraud in South Korea’s April 2020 Elections」という論文を取り上げています。

それによると、ニューシャム大佐は「大統領の勘違いを正す」とし「権力の集中により、文在寅政権は南北統一を目指す。韓国あるいは統一コリアは中国と『運命共同体』として連合する……現在、韓国人の大多数がこの考えに反対しているため、北との統一にも反対しているが、文大統領らの当面の目的は、韓国をアメリカから切り離し、米軍を朝鮮半島から排除することである」と、「文在寅政権は離米従中政権」と断じています。

鈴置氏は、ニューシャム大佐が「韓国の今年4月の国会議員選挙では不正が行われた可能性がある」と書いていることを取り上げ、文在寅政権に対し「『離米従中』を止めよ。さもなくば、不正選挙を追及するぞ」と脅しているようにも読めると指摘しています。


4.既成事実を作って事後承認させる


このような、文政権のあからさまな離米の動きについて、武藤正敏・元駐韓大使は、文政権になってから「米韓共同で北朝鮮に対処するというのがこれまで韓国政府のやり方」から、「新しい方針を確定する前に米国の意向を尊重するよりも、韓国のペースでまず南北協力を進めて実績を作り、米国をこれに引きずり込む方針に徐々に転換しつつあるように思われる」と述べています。

要するに既成事実を作って後で認めさせるというやり方です。

武藤氏はこうした、韓国の行動が上手くいかなかったのは、北朝鮮が韓国に対し反発しているからだと指摘し、もし、北朝鮮が韓国の提案を受け入れるようになれば、朝鮮半島の構図が大きく変わりかねないと警鐘を鳴らしています。

文大統領はなぜ今「終戦宣言」の提案をしたのかについて、2年前、文大統領と金正恩委員長が平壌で首脳会談を行い「平壌共同宣言」に署名した当時と比べ、南北融和ムードはすっかり消え、停滞する南北関係の再活性化に焦っていることに加え、自身の任期も残り2年を切ったことと、アメリカのトランプ大統領も大統領選挙を控え、今後の米朝会談にも不透明感が漂っていることを取り上げ、文大統領は南北関係改善の最後のカードとして、"終戦宣言提案"を切ってきたのではないかと述べてます。

武藤氏によると、北朝鮮が南北共同連絡事務所を爆破した後、文大統領は、7月3日に外交安保チームを再編したのですけれども、そこで任命された統一相長官、国家情報院長、国家安全保障室長、外交安保特別補佐官は、いずれも北朝鮮と親しい活動をしてきた人々なのだそうです。

徹底的に北朝鮮にすり寄る文政権を味方する諸外国はもう殆どないと思いますけれども、指しあたってはアメリカ政府の出方は勿論のこと、先に取り上げた、G・ニューシャム退役海兵隊大佐の論文で述べられた「不正選挙を追及する」動きが出てくるのかどうかについて注目したいと思います。


  twitterのフリーアイコン素材 (1).jpeg  SNS人物アイコン 3.jpeg  カサのピクトアイコン5 (1).jpeg  津波の無料アイコン3.jpeg  ビルのアイコン素材 その2.jpeg  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 俺をディスる事しかできねえのかよ無能日本人。
    いいか、既に北朝鮮は核兵器を保有し弾道ミサイル技術も持ってるんだよ。
    それが現実だが、トランプは事実上匙を投げただろ。
    トランプの云った「北朝鮮のミサイルは問題ない」がそれだろ。
    お前も曲解奴か?
    既に北朝鮮が核兵器も弾道ミサイル技術も持ってる現実にどう対処すべきだとあんたは思うんだよ。
    トランプは「北朝鮮のミサイルは問題ない」って明言してんのに、まだアメリカに対応を任せる気か?お前は。〇〇なの?
    だからな、少しは中国に任せてみたらどうか?って言ってんだよ俺が。
    お前より俺の言い分の方が筋が通ってる思うぜ、曲解奴管理人。
    2020年10月01日 17:16
  • 金 国鎮

    最近の中国の傾向は中国が多民族国家ではなくて漢族の国家であることを明らかにしている。
    この政策はプーチンの取ってきた多民族政策ともいずれ衝突する。
    中国東北では中国共産党に対する政治的独立を目指す動きが出るだろう。

    韓国にも北朝鮮にもこの問題を理解できる集団はいない。
    中国東北に朝鮮族自冶州があり、ロシアに高麗人集団いてもこのざまだ。
    非常に偏狭な価値観をもつのが金日成一族でありムンジェインの集団の特徴だ。
    トランプはケチで人一倍はったりの強い男だ。

    北の核ミサイルは北の反政府グループには使用できない。
    北の反政府グループもしくはヤクザ集団と韓国企業・韓国軍が協力すれば半島情勢は変化する。
    どうも韓国軍は最近ムンジェインとは独立した動きを見せるようになってきた。
    既に国際社会では韓国は軍事兵器の輸出で良く知られるようになってきた。
    2020年10月03日 17:20