二百人を超えたの東京都の新規感染者

今日はこの話題です。
画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。



1.東京都の武漢ウイルス感染者過去最多の224人



7月9日、東京都は新たに224人の武漢ウイルスの感染者が確認されたと発表しました。

これは、1日当たりの感染者数で過去最多で、200人を超えたのは緊急事態宣言下の4月17日以来、約3ヶ月ぶりになります。

都によると、新規感染者のうち20代、30代が169人で7割以上を占め、74人が接待を伴う飲食店など「夜の街」で感染したとみられています。20人は同居する家族から、14人は飲み会など会食で感染したとしています。内、無症状者は24人で、残る200人には何らかの症状があるようです。

小池都知事は記者団の取材に、今回の224人という数字はPCR検査数を増やした結果だとも説明。その上で、「最近は接待を伴う飲食店関連だけではなく、若年層の友人同士のパーティーや会食での感染も見られる……感染していることを知っていただいて、適切な行動を取っていただくことで、感染させないことに協力いただきたい」と呼びかけました。

確かに前回最多であった4月17日の206人のときのPCR検査数は919件であるのに対し、今回は約3400件検査しています。

割合でみると前回が陽性率が22.4%であったのに対し、今回は6.58%と前回の4分の1程度の水準です。

けれども逆にいえば、このままであれば陽性率が2割を超えてくる可能性があるということですし、「検査が増えただけではない。より注意が必要だ」とする専門家の見方もあります。


2.武漢ウイルスチャレンジ



緊急事態宣言解除後の武漢ウイルス新規感染者増加について「新宿エリア」や「夜の街」での感染が指摘されていますけれども、都が公表している区市町村別の感染者データ(8日午後6時45分現在)によると、新宿区の感染者数は898人で、2番目に多い世田谷区の562人、3番目の港区(387人)を大きく上回っています。

なぜ新宿だけこんなに突出しているのかは決して「夜の街」だけではないという指摘があります。

それは、このほど新宿区が決めた「見舞金」支給制度です。

これは、新宿区独自の取り組みとそて、武漢ウイルスに感染した区民に対し1人当たり10万円を支給するというものです。

支給の対象は4月7日時点で住民登録の届け出をしている人で、無症状・軽症・重症など症状が異なっても支給金額は一律で10万円で、完治した人も支給対象になるそうです。

これについてキャスターの辛坊治郎氏は、今は、PCR検査でも、発熱の有無に関わらず、ホストクラブの人たちが集団で「うちの店、全員PCR検査してください」と言ったら受けられるくらいに垣根が低くなっていることを指摘し、新宿区の感染しただけで10万円あげますという制度によって、若い人のなかで、大した病気でもないと思っている人は、積極的に「感染してやろうか」となるかもしれないと述べています。

辛坊氏は、ここ最近、都が発表している新規感染者100人、200人という数字は、ホストの皆さんこぞってPCR検査しに行くという状況になって出てきている数字であり、それに意味があるのかとコメントしています。

新宿区はこの見舞金を、1000人に給付することを想定し、1億円の予算を組んでいるそうですけれども、8日時点で既に900人に迫る勢いです。従って、この見舞金制度は早晩破綻するのではないかと思いますね。


  twitterのフリーアイコン素材 (1).jpeg  SNS人物アイコン 3.jpeg  カサのピクトアイコン5 (1).jpeg  津波の無料アイコン3.jpeg  ビルのアイコン素材 その2.jpeg  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント