とっくにパンデミックしていた新型コロナウイルス

今日もこの話題です。
画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
画像「妖印刻みし勇者よ、滅びゆく多元宇宙を救え」連載中!


1.日本だけ武漢肺炎が蔓延している

2月14日、横浜市で開かれた日本感染症学会などの緊急セミナーでWHO(世界保健機関)の進藤奈邦子シニアアドバイザーは、「他の国では、全部の感染者が追える。感染者と接触した人も全部調査が終わってその中から陽性患者が出ているけども、そこから先に感染は広がっていない。日本だけ様相が違う……ウイルスの撲滅は日本にかかっている……感染症対策先進国の日本に出来ないはずがない」と感染拡大防止に取り組むよう訴えました。

けれども、感染経路を把握して、そこで食い止められる段階ではないと自分で言っておいて、どう撲滅するというのか。武漢みたいに都市を全部隔離して人の移動をストップせよでもというのか。

仮にそうだとしても、それならば、先に中国からの入国全面禁止が先と考えるのが普通です。WHOは中国からの入国禁止、渡航制限は必要ないといっていますから、それとは矛盾します。もっとも、都市ごと封鎖したら、場所にもよりますけれども、それはそのまま事実上の入国禁止措置に近いと思います。

ウイルスの撲滅は日本にかかっているなどと上から目線で言う前に、どうすれば感染拡大を止められるのか有効な手段を提案してくださいといいたくなります。


2.再検査の結果も陽性だった

2月1日の香港出発後、乗客の感染の懸念から、日本などに入港できず海を彷徨っていたクルーズ船「ウエステルダム」は、2月14日にカンボジア南部シアヌークビル港に到着。約400人の乗客が下船しました。カンボジア当局が上陸を認めたのは、体調不良を訴えた乗客約20人の検査を実施したところ、結果が陰性だったのがその理由です。

下船した乗客の多くは帰国の途についたそうですけれども、乗客を出迎えたカンボジアのフン・セン首相は、乗客に観光を呼び掛けていました。乗客のうち何人かは、カンボジア観光をしたかもしれません。

ところがです。

翌15日、マレーシア政府は、下船した乗客で、クアラルンプールに移動したアメリカ人女性(83)が新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。

慌てたカンボジア政府の保険省は15日深夜、マレーシア側に検査結果の再検討を要請したと発表。上陸に際し、WHO(世界保健機関)などと連携し国際基準に則した乗客の健康確認をしたと説明し、自らの正当性を主張しました。

これに対し、16日、マレーシア当局は「再検査の結果も陽性だった」と発表。カンボジアに派遣する予定だったチャーター機をキャンセルし、残る乗客らの入国を許可しないことを明らかにしました。

件のアメリカ人女性がウイルス検査をした体調不良の20名の中に入っていたのか分かりませんけれども、乗客乗員約2300人(乗客1455人、乗員802人)のうち、たった20人のウイルス検査をして陰性だから全員下船OKという判断が「WHOと連携した国際基準」だというのなら、その国際基準とやらはすでにザルだということです。

「ウエステルダム」の乗客の下船許可を出すにあたって、フン・セン首相は地元メディアに「本当の病はコロナウイルスでなく不安だ。入港許可は偏見を生む不安を取り除くためだ」と啖呵を切ってみせていましたけれども、結果として不安を増すことになってしまいました。

カンボジアは中国との経済的な結び付きも強く、感染拡大後も往来制限などの措置を取らず、一貫して中国重視の姿勢を見せていますけれども、下船の判断の是非は国内外から問われるのではないかと思います。残りの乗客乗員についてどうするのか、カンボジア政府の対応に注目が集まります。

そこからみれば、律儀に隔離期間を取り、全員のウイルス検査をしようとしている日本政府の対応はよくやっているというべきなのだと思います。


3.焦る高雄

ウエステルダム号乗客の感染確認を受け、それまで寄港していたところも感染対応しなければならなくなりました。

4日から5日にかけて台湾・高雄港に寄港・停泊していたことを受け、高雄市政府衛生局は、中央感染症指揮センターから情報を得た後、調査すると説明。リスクが高い地域の消毒や接触者の感染状況の調査など、必要な措置を取る方針を明らかにしました。

ウエステルダム号の乗客は、高雄港に停泊中下船して周辺を観光しています。衛生局幹部は、ウエステルダム号が到着した後、衛生福利部疾病管制署から派遣された医師が検疫を行ったとしていますけれども、どのような検疫なのかは分かりません。

高雄市政府交通局の鄭永祥局長によると、現時点では31台のタクシーがウエステルダム号の乗客を乗車させたことが分かっているそうで、衛生局は、下船した乗客を乗せたタクシー運転手に、衛生局か交通局に申し出るよう呼び掛けています。

高雄で下船したウエステルダム号の乗客が何人いるか分かりませんけれども、31台のタクシーなら最低31人は乗せているでしょう。もしその中に感染者がいたら、日本での事例のようにタクシー運転手に感染している可能性もあります。

WHOの進藤奈邦子シニアアドバイザーは日本以外の国は全部の感染者が追えると言いましたけれども、仮に高雄を観光した乗客を全員特定できたとしても、今やカンボジアにいるか、既に下船している彼らを全員追跡して、ウイルス検査できるのか、更に彼らが高雄観光中に接触した人を全部追跡できるのか。

中国は別として、日本以外の国では新型コロナウイルスを抑え込んでいるというのはまだ早いかもしれません。


4.とっくにパンデミックしていた?

2月14日、アメリカ疾病対策センター(CDC)は新型コロナウイルスについて、感染の有無を調べる検査の対象を拡大する方針を明らかにしました。

アメリカ疾病対策センター(CDC)は、「ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ニューヨークの5大都市における公衆衛生検査機関で、既存のインフルエンザ監視システムと協力して、インフルエンザに似た症状を示した患者に対しても、新型コロナ検査を開始する」と、「中国に無関係でも呼吸器症状があれば検査を行う」と方針転換したわけです。

アメリカ疾病対策センター(CDC)では、新型コロナウイルスは「中国発祥の新規感染症」という扱いで、検査対象は、2月上旬まで「『中国への旅行者、旅行者と濃厚接触者』『発熱もしくは呼吸器症状がある人』の双方の条件を満たす者」でした。

この基準で検査した結果は、2月14日現在でのアメリカ内患者数は443人検査したうち陽性15人、陰性347人、保留81人でした。450人足らずしか検査してなかったのですね。

ところが、中国に無関係でも検査する方針に変更したということは、これまでインフルエンザ扱いされていたもの中に、新型コロナウイルスに感染しているケースがあるのではないかと疑っているということです。

経済評論家の上念司氏によると、日本の確定診断から推計したインフルエンザ患者が45万人であるのに対し、アメリカ疾病対策センター(CDC)の推計はそれと大分懸け離れているらしく、アメリカ疾病対策センター(CDC)は分かっていた筈だと指摘しています。

今アメリカで猛威を振るっているといわれているインフルエンザは、アメリカ疾病対策センター(CDC)によると、「患者数2600万人以上、入院者約25万人、死者約1万4000人」と推定されています。

アメリカには日本のような皆保険制度はありませんから、医者に診て貰うには凄く金がかかります。風邪で外来受診しても5万円というのが一般的なのだそうです。

従って、アメリカの一般人は風邪をひくと「たぶんインフルだ」と勝手に自己判断で自宅療養するケースが多く、また、職場も、病院受診や診断書は不要。自己申告で病休OKになっているのが大半なのだそうです。

「2600万人のインフルエンザ患者」の中身の殆どは単なる症状だけでそうカウントされているということです。

アメリカ疾病対策センター(CDC)の新型コロナ検査の結果には注目する必要があると思います。

また、ネットでは、日本の医療関係者からの情報として、去年の秋から百日咳が増え、肺炎罹患数や死亡者が増えているそうで、この現象はここ何十年かなかったことから、新型コロナウイルスの罹患数、死亡数の増加は12月前から始まっていたのではないかという噂も上がっているようです。

これが本当であれば、日本はとっくにパンデミックになっていたということになります。

アメリカでの新型コロナウイルス検査の結果次第で、今後大きく流れが変わるのかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

  • ス内パー

    ここのところ新型コロナの話多いですねぇ。
    まぁ話題が次から次に出て来て止まらないのである意味必然ですが。

    さて、宇崎ちゃん献血コラボに喧嘩売ってたフェミナチ(初期ナチスと同レベルの弾圧繰り返してるのでナチス扱いされてる)がコンビニエロ本規制、ヒロアカ名前問題、ラブライブ×沼津町起こしコラボに喧嘩を売り、ラブライバーにしてフェミナチ最前線な人物がラブライブだけ守ろうとして内ゲバ始めた件がかなり面白いことになっています。
    ラブライブはバンダイサンライズら訴訟に強い企業がバックついてるので営業妨害などを理由に見せしめ訴訟も有りうるとか。

    保守速報が大阪市のヘイト条例に国会議員巻き込んで反撃してる件といい行きすぎたポリコレへの反撃が活発化しつつありますね。
    2020年02月19日 01:20
  • 日比野

    スナイパーさん。
    おはようございます。

    コロナネタ連発は仕方ないですね。こんなにエントリーしたのは、東日本でのフクイチ事故以来です。

    落ち着くまでは続けることになりそうですね。

    宇崎ちゃんネタは知ってましたが、ラブライバーは知りませんでした。あっち界隈もなんかあるかですね。
    2020年02月19日 06:35
  • ス内パー

    ラブライブの件はこんな感じですかね。

    ラブライブサンシャイン放送直後くらいから舞台となった沼津がずっと応援(聖地巡礼やコラボ)

    キャラがみかん大使に任命 ← スカートの影がエロいとツイフェミ来襲

    宇崎ちゃんやキズナアイを叩いてた代表的ツイフェミが必死になって火消しするも無事イベント中止に

    自業自得の大炎上



    沼津観光ポータル
    https://numazukanko.jp/feature/proudnumazu-lovelivesunshine/proudnumazu-lovelivesunshine

    透けて見える? 絵柄に批判、ラブライブパネル一時撤去 沼津 静岡新聞web
    (2020/2/18 07:31)
    https://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/738092.html

    社会学者・ジェンダー論者が超大自滅、これが日本型奇形フェミの正体だ
    https://note.com/oharan/n/nc6f8ea24f085

    萌えコンテンツに放火しまくってきたラブライバー、ラブライブ!に火の手が及んだとたん大慌て
    https://togetter.com/li/1469943
    2020年02月19日 17:32