日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 三選を固める安倍総理とチラつき始めた総裁選後

<<   作成日時 : 2018/09/05 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

 
今日はこの話題です。

画像

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
画像「妖印刻みし勇者よ、滅びゆく多元宇宙を救え」連載中!

9月3日、自民党総裁選への出馬を予定する安倍晋三首相と石破茂元幹事長の選挙対策本部の発足式がそれぞれ行われました。

安倍総理側は麻生太郎財務相や岸田文雄政調会長、石原伸晃元国交相などを初めとして、国会議員260人と秘書86人の合わせて346人が集まりました。

安倍総理は挨拶に立ち、「すばらしい選対本部をつくっていただいた。最後の最後で大きく変わる場合もあるので、力強い支援をよろしくお願い申し上げます」と気を引きしめています。

実際、安倍総理支援を決めた各派閥も自派閥の引き締めを怠っておらず、8月7日には二階派が安倍首相を推薦する所属議員の署名を届け、選対本部発足式直後には甘利明元経済財政政策担当相も麻生派の署名を安倍首相に手渡ししています。

また、安倍総理が所属する細田派も「われわれが安倍首相を応援するのは当然だが、他の派閥が推薦の署名をする以上、われわれもこれに倣わなくてはいけない」と推薦の署名を行うことを決めています。出身派閥からも推薦署名を集めるとは、その締め付け、真剣度が分かろうというものです。

更には、発足式の終わりに出席者に対して「ご本人が"向こう"で、こちらには秘書さんということがないように」と7日の出陣式には本人が出席するように念を押しています。

完勝を目指すような勢いです。

対する石破氏側は、国会議員が17人で秘書が10人余り。しかも石破氏本人は西日本豪雨被害の視察のため、岡山と広島に入って不在という寂しいものでした。

選対本部長に就任した重鎮の尾辻秀久・元参院副議長は「武士道を真ん中に据え、正々堂々、真正面から戦おう」と述べていたのですけれども、安倍総理を支持して選挙後にはポストに付けると、勝ち馬に乗ろうとするのではという懸念の声も上がっているようです。

既に、永田町界隈では安倍総理が3選後に向けて"入閣手形"を切ったという情報が飛び交い、話題になっているようです。

中でも、党内でも注目されている小泉進次郎氏が石破氏を支持することで流れが変わることがないように小泉進次郎氏に農水相だとか、内閣官房副長官、復興相での起用を考えているとの声も上がっているようです。

一説には、8月16日に安倍総理が森喜朗元総理、麻生太郎財務相、そして小泉純一郎元総理とゴルフした際、安倍総理が小泉元総理に進次郎氏の総裁選への振る舞いを何とかならないかと切り出し、小泉元総理が了解したと言われています

つまり、進次郎氏が石破氏を積極的に支援や応援をしない、自ら動かないという確約をし、その見返りに農水相の約束手形を切ったのではないかと囁かれているそうです。

確かに進次郎氏は総裁選について沈黙を守っていますから、その可能性もなくはないでしょうけれども、勝敗はともかく、大事なのは国益と国民の幸福です。

安倍総理、石破氏、そしてその次の次の総裁を見据えて、政権与党としての実りある政策議論を期待したいですね。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三選を固める安倍総理とチラつき始めた総裁選後 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる