日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 刑事訴追の恐れがあるため証言を控えさせて頂きます

<<   作成日時 : 2018/03/28 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

 
今日はこの話題です。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「妖印刻みし勇者よ、滅びゆく多元宇宙を救え」連載中!

3月27日、衆参両院で、森友学園に関わる決裁文書の書き換え問題をめぐり、財務省の佐川前理財局長の証人喚問が行われました。

その内容については、既に色んなところで述べられていますので、詳細は割愛させていただきますけれども、こちらの記事から、見出し部分のみ列挙すると次の通り。

■疑問1:誰が、いつ、どのように改ざんした?    ⇒ 証言拒否
■疑問2:政治家・官邸の関与はあったか?      ⇒「ございません」
■疑問3:国有地取引で安倍首相・昭恵氏の影響は?  ⇒「一切なかった」
■疑問4:決裁文書の「特例」とは?         ⇒ 土地の貸付契約の期間のこと
■疑問5:安倍首相「関与あれば議員やめる」の影響は?⇒「ございません」
■疑問6:書き換え前の文書を見たことがあるか?   ⇒ 証言拒否
■疑問7:国会答弁の根拠は?            ⇒ 証言拒否
■疑問8:安倍昭恵氏の名前を見て、どう思ったか?  ⇒ 証言拒否
■疑問9:証人喚問で真相は明らかになった?     ⇒「ご満足できていないだろうと...」

端的ですけれども、見出しを眺めるだけで、どんな内容であったか分かりますね。少なくとも、国有地売却について、安倍総理や昭恵夫人の関与は一切なかったことが明らかになった訳です。

佐川氏の証人喚問後、野党は「茶番だ」だとか「疑惑は深まったー!」だとか、前々からネット等で予言されていた通りのことを叫んでいます。

立憲民主党の公式キャラクター「立憲民主くん」に至っては、「証言拒否、裏を返せば『事実です』、『やりました』と認めたということ」などという始末。

27日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演した立憲民主党の福山議員は「経緯について、『自分は刑事訴追のおそれがあるから答えられない』とおっしゃっているのに、一転、改ざん文書の官邸や総理や大臣の関与について聞くと、それだけは明確に『ありません』とおっしゃる。それも経緯のひとつなので、答えられないというのが筋なのですが、そこだけは答えるという、非常に不可思議な喚問でしたね」と不満を露わにしました。

これに対して、コメンテーターの北村弁護士は「刑事訴追というのは虚偽公文書作成罪に関わるところですから、『刑事訴追のおそれ』と言っているのは、佐川さんが相当深く関与したのだろうということが出てくる。だから答えられない。自分がやったことは答えられないんですよ。官邸からの指示がなければ、ないということは答えることができて、本当のことであれば偽証罪にならない。そうでしょう。経緯だからと一括りにして、しゃべらなければおかしいという考えは間違ってますよ」とピシャリ。ぐうの音も出ない正論で福山氏を糾しました。

嘘をつけば偽証罪に問われる証人喚問で、あれだけ「刑事訴追のおそれがあるから」と証言拒否する中、政治家や官邸の関与だけはきっぱりと否定できたということは、それが本当であるからだ、というのが普通の受け止め方になる筈です。けれども野党はそうせず、「疑惑は深まったー」のオンパレード。全く呆れる他ありません。

やはり、政権の足を引っ張る事だけしか考えていないから、野党はそんな質問しかできないのではないかとさえ疑いたくなりますね。

佐川氏の証人喚問について、弁護士の八代英輝氏は「佐川さん非常に重要な事を言った。なぜ特例をしたのかという部分に関して思わず『財務省としても早く処分したい物件だった』。そこを突っ込まないといけないのにスルッと逃した」と指摘し、政治評論家の田崎史郎氏は「それが問題の本質。大阪航空局も近畿財務局も売りたかった。そこから色々問題が始まった」と受けています。

この問題を掘り進むと、隣の公園の売却にまで話が及びかねませんからね。或はそれを恐れて野党は踏み込まなかったのかもしれません。

今回の証人喚問について、麻生財務相や財務省の富山理財局次長はノーコメントとしましたけれども、その他の財務省幹部、職員からは「ちゃんと事前に練り上げた答弁でしょう。官僚答弁としては模範的だった。官邸とは『あ・うんの呼吸』でしょう」、「責任を理財局内に限定したことで、佐川さんがすべての責任を一人で背負われるつもりなのだと思いました」と評価の声が上がっているようです。

昨日のエントリーで筆者は、財務省は官邸と水面下で手を握りつつ駆け引きをしているのではないかと述べましたけれども、「官邸とは『あ・うんの呼吸』でしょう」とか「佐川さんがすべての責任を一人で背負われるつもりなのだ」などと財務省職員がいったところをみると、あながちでもないなという気もしてきますね。

証人喚問について自民の幹部が「佐川氏の勝ち、昭恵氏呼ぶ必要ない」と述べたと報じられていますけれども、野党は何の根拠も示すことが出来ず、ただ騒いでいただけだという事実が浮き彫りになった感があります。

まだまだメディアは「アベガー」で騒ぐのでしょうけれども、やはり今回の証人喚問で流れが少し変わっていくのではないかと思いますね。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
刑事訴追の恐れがあるため証言を控えさせて頂きます 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる