日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ来日を巡る報道と検証

<<   作成日時 : 2017/11/08 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 0

 
今日はこの話題です。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「絶対無敵の聖剣使いが三千世界を救います」連載中!

11月7日、訪日日程を終えたトランプ大統領が日本をたち、次の訪問国韓国に向かいました。

トランプ大統領の来日とそれを迎えた日本政府の対応は特に問題となるようなものはなく、トランプ大統領も日本を楽しんだようです。

離日に当たって、安倍総理が「ありがとう、ドナルド」とツイッターで謝辞を送ると、トランプ大統領もすぐリツイートで返し、両首脳の仲の良さが窺えてほっこりしますね。

ところが、来日中のトランプ大統領を巡るメディアの報道について、批判の声が上がっています。

6日放送のフジテレビ「バイキング」では、5日に来日したトランプ大統領が、安倍総理からハンバーガーを振る舞われた、というニュースに対して、タレントの藤本美貴氏が「ハンバーガーから始まるのはちょっとないなと思います……だって、アメリカから来て、朝ご飯も、もしかしたらハンバーガー食べてきてるかもしれないし、安易にハンバーガーって。しかも、1200円って今時そんなに高くもないし」と、不満をあらわにしました。

ところがこれはトランプ大統領本人のリクエストであり、安易でも何でもありません。案の定ネットは炎上。「何を言っているの?」「しゃしゃんな」「アメリカから事前に決めにきてんだよ」「無知で笑うわ」など批判が集まりました。

まぁ、タレントにコメントを求めること自体どうかということを脇に置くとしても、公共の電波を使って流す情報よりも、ネットを使う視聴者のほうがずっと真相を知っている。一種の情報の逆転現象が起きている訳ですね。

また、報道の切り取りという問題も話題になっています。

11月6日の正午過ぎ、トランプ大統領は元赤坂の迎賓館を訪問し、安倍総理とともに、升と匙を使って池の鯉へのエサやりを体験しました。

各テレビ局がその様子を報じたのですけれども、テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」では、「笑顔をみせながら盆栽をみたり、鯉にエサをやったり。小さいスプーンではもどかしかったのか、最後は豪快に」というナレーションとともに、トランプ大統領が池に向かって升をひっくり返し、一気にエサをやる様子を流しました。

また、フジテレビ系「みんなのニュース」も、「最初は丁寧に餌をまきますが、もどかしくなったのか、最後は升の中身を一気に投入。これには安倍総理も思わずこの表情」「トランプ流の豪快さを見せました」といったナレーションが入り、トランプ大統領が升を返す映像を映しました。

更に日本テレビ系列は「NEWS ZERO」でも、「少量のスプーンが面倒になったか、すぐに升をひっくり返して終了。安倍総理も思わず苦笑い。だが、本人は満足そうだ」として同様の場面を流し、TBS系「Nスタ」でも「鯉の餌やりを体験。日本滞在にすっかりご満悦の様子」とだけトランプ大統領の表情を伝えつつ、やはり升をひっくり返す映像を放送しています。要するにどの番組でもトランプ大統領の"同じ行為"の場面を切り取って報じた訳です。

これらをぱっと見ると、人によっては、トランプ大統領を「粗野で品がない」と思う人もいるかもしれません。

けれども、これには事情がありました。

AFP通信は、このエサやりの場面を撮影した1分強の動画を公開しているのですけれども、それによると最初、両首脳はしばらく匙でエサをやっているのですね。けれども、この日、両首脳のスケジュールは当初の予定より押していて、トランプ大統領と安倍総理はスタッフに時間が迫っていると伝えられました。そこで、まず安倍総理が池に向かって升ごとエサをバラまいた後、トランプ大統領が升をひっくり返し、手を振って池の前から去っていったのですね。つまり、トランプ大統領の行動は粗野でも何でもなく、スケジュールを考慮し、更に安倍総理の行動に倣っただけですね。

そうした事情があった中で、日本のマスコミは最後の部分だけを切り取って報じた訳です。

これを知ったネットでは「トランプ大統領の鯉の餌やり、時間なくて安倍首相が先にやったからやったのにそれだけあたかも礼儀知らずみたいに取り上げるのは...」とか「ニュースの切り取り方を考えるのに凄く良いケースですよね」とか「経緯がカットされ、印象操作になっている」とか「ささやかな印象操作を垣間見た感」と批判が集まっています。

日本のメディアがトランプ大統領を報じるスタンスについて、ケント・ギルバード氏は「ロシア疑惑」を例に挙げ、日本メディアの大半は、米国内に入り乱れる賛否両論のトランプ評のうち「アンチトランプ」しか報じない。トランプ氏に対する良いイメージを日本国民に抱かせない意図でもあるのかと批判しています。

やはり、色を付けた報道をしても、直ぐに検証され、訂正される時代となりつつあります。それをマスコミもそれを自覚して襟を正すことができないと、視聴者からは見捨てられていくことは避けられないと思いますね。


 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トランプ来日を巡る報道と検証 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる