日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮の核実験はレッドラインを超えたか

<<   作成日時 : 2017/09/04 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 1

 
今日はこの話題です。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「絶対無敵の聖剣使いが三千世界を救います」連載中!

日本時間9月3日、午後3時半、北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは「重大報道」を伝え、北東部の核実験場で去年9月に続いて6回目の核実験を行ったと発表しました。

発表によると、「大陸間弾道ミサイルに搭載するための水爆の爆発実験を行い、成功した。実験はこれまでになく大きい威力で行われ、信頼性を高める結果を得た。ICBM搭載用の水爆実験の完全な成功でわが国の核弾頭は高度に精密化されただけでなく動作の信頼性が得られ核武力完成の目標を達成するのに意義ある契機となる」と誇示しています。

発表の3時間程前の午後0時30分頃、北朝鮮の豊渓里付近を震源とする地震が観測されています。気象庁の松森敏幸・地震津波監視課長は記者会見で、地震の規模はマグニチュード6.1で、エネルギー量はM5.3だった昨年9月の前回実験の少なくとも10倍に達したとしています。

地震波そのものも、最初の揺れ(P波)の後に来る大きな揺れ(S波)が不明瞭であるなど、北朝鮮が昨年9月に核実験をした時にこの付近で観測された震動波形と似ているそうで、松森氏は「過去にこの地域で観測された震動波形と類似した特徴がある。核実験も含め自然地震でない可能性がある」と述べています。

これを受けて、3日午後、安倍総理は首相官邸で記者団に「先ほど気象庁が北朝鮮付近を震源とする地震波を感知した。自然地震ではない可能性があり、北朝鮮が核実験を強行した可能性がある……もし北朝鮮が核実験を強行したとすれば断じて容認できず、強く抗議をしなければならない」と述べています。

気象庁や安倍総理は自然地震ではない可能性などと慎重な物言いをしていますけれども、政権内部では核実験だと断定しているようです。

政府は国家安全保障会議の閣僚会合を行ったのですけれども、会合後、河野外務大臣は、総理大臣官邸で「北朝鮮が核実験を行ったと断定した……北朝鮮に対話の意思がないということなので、各国と新たな安保理決議の採択に向けて、調整していく。制裁の中身は、すべての選択肢をテーブルにのせて、これから調整する」と述べています。

安倍総理は、関係省庁に対し、「情報の収集・分析」、「国民への的確な情報提供」、「米国、韓国、中国、ロシアといった関係国との連携」の3点を指示したと伝えられています。

とはいえ、今の状況でどこまでこれらの国と連携が取れるのかは分かりません。中露は北朝鮮への更なる制裁には反対していますし、韓国に至ってはアメリカの対北攻撃は許さないと宣言していますからね。

8月15日、韓国の文大統領は「光復節」の式典での演説で「朝鮮半島で再び戦争を繰り返してはなりません。朝鮮半島での軍事活動は大韓民国だけが決めることができ、誰も大韓民国の同意なくして軍事活動はできません……政府は何があっても戦争だけは止めることでしょう」と宣言しました。

実は、8月下旬に韓国各地で展開された米韓合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」で、韓国側が、米国が提案した戦略爆撃機の派遣を断っていたことが明らかになっています。

複数の米韓関係筋によると、当初、アメリカは演習期間中、グアムの米軍基地からB1B戦略爆撃機を韓国上空に派遣することを提案したのですけれども、韓国はB1Bの派遣を拒否。

ところが、26日に北朝鮮が短距離弾道ミサイル3発、29日に中距離弾道ミサイルを日本上空を超えて発射したことを受けて、韓国はB1B派遣の拒否を撤回。アメリカは2機のB1Bと4機のF35Bを派遣しています。けれども、アメリカ側には不信感が残ったそうです。

韓国は8月30日の米韓国防相会談で、米戦術核の韓国再配備に言及したほか、米軍戦略兵器の配備増強も求めたそうですけれども、米韓関係筋の一人は韓国の対応について「南北対話など、自分たちの希望と現実を混同している」とその迷走ぶりに呆れています。

このドタバタぶりを見ると、政府と韓国軍の連携が取れていないのではないかと不安になります。けれども、いざ戦争になった場合、政府と軍の連携が取れていないのは致命的になる可能性があります。

いまはまだ演習の段階ですけれども、戦端が開かれる断にあってアメリカから不信感を持たれ、更に韓国軍と政府と連携が取れていないとなれば、共同作戦などおぼつきません。

8月14日にソウルで文在寅大統領らと会談したアメリカ軍ダンフォード統合参謀本部議長は、直後の会見で「韓国の同意なしに戦争できるか」と質問され「それは政治的な決定となることだろう。しかし、我々が下すすべての決定と論議は同盟国と協議している」と述べています。

けれども、軍事専門家の多くは、アメリカが北朝鮮を先制攻撃する際、韓国には事前通告しないか、したとしても攻撃寸前と見ているそうです。その理由は韓国から情報が漏れると疑っているからです。確かにこれ程のグダグダ振りを見せ付けられればそうでしょうね。

実際、文在寅大統領は選挙期間中に「アメリカから攻撃を通告されたら北朝鮮に知らせ、その挑発をやめさせる」とまで言い放って大統領になりましたからね。

9月1日、文在寅大統領はトランプ大統領と電話会談を行い、北朝鮮の相次ぐミサイル発射への対応について協議していますけれども、先月29、30日と9月3日にトランプ大統領と電話会談している安倍総理とは明らかに扱いが違っています。

北朝鮮の核実験は、トランプ政権の「レッドライン」とも指摘されていました。アメリカメディアも、北朝鮮で揺れが観測された直後から速報で伝え、「トランプ大統領への挑発が、度を過ぎている」と報じています。

ソースが週刊現代なので、内容はちょっとアレかもしれませんけれども、こちらの記事によると8月15日、安倍総理がトランプ大統領と会談した際、安倍総理が「北朝鮮と戦争するのは、絶対に止めていただきたい!有事になれば、日本に甚大な被害が及ぶことになる」と止めに入ったところ、トランプ大統領は次の様に答えたそうです。
「私は、金正恩と話し合うことにした。マティスがいろいろ理由をつけて、『いまは戦争準備が整っていません』と言うから、そのアドバイスに従うことにしたのだ。

金正恩は、『ICBM(大陸間弾道ミサイル)を撃ってアメリカのクリスマスを台無しにする』と宣言し、実際、今年のクリスマスに向けて核弾頭を搭載したICBMを配備しようとしている。だからそうなる時までを交渉期限にして、それまでは金正恩と話し合う。

北朝鮮との交渉では、核兵器かICBMか、少なくともどちらか一方を放棄してもらう。それが嫌だと言うなら、もう我慢はしない。迷わず北朝鮮を叩く。その頃には、わが軍も北朝鮮攻撃の準備が整っているだろう。

もし金正恩が、核かミサイルのどちらか一方でも放棄する決断をしたなら、北朝鮮と平和協定を結ぶ。そうなった時には、同盟国である日本にも、全面的に協力してほしい」
この記事が正しいとするならば、トランプ大統領はは金正恩が核かICBMのどちらか一方を廃棄することが条件としたことになります。

8月22日北朝鮮は国連の軍縮会議でアメリカから「北朝鮮による核・ミサイル開発は世界全体の重大な脅威だ」と指摘されたことに対して「アメリカは核で威嚇している。核抑止力とICBM開発は正当なものだ」と反発。

そして、実際に、金正恩は、ICBMを飛ばし、続けて核実験も行いました。これはどちらも廃棄しないという意思表示とも受け取れます。

これをトランプ大統領がどう判断するか。これを持って北朝鮮が核もICBMも棄てないと判断したのなら、レッドラインを踏み越えたことになります。

トランプ大統領の決断如何では、北朝鮮への先制攻撃が行われることも考えておく必要があります。もしかしたら、先制攻撃に韓国の文大統領が反対し爆撃機を韓国上空を飛ばすなと邪魔するかもしれませんけれども、トランプ大統領ですからね。そう簡単にいくとは思えません。

なんとなれば、爆撃機を韓国上空に飛ばさない変わりに近海からトマホークを何百発打ち込んだり、それこそハワイからICBMを打ち込むことくらいするかもしれません。実際シリアに打ち込んだ訳ですしね。

いよいよ、開戦も覚悟しておく必要があるのではないかと思いますね。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
遅いかもしれませんがここで何とか食い止めないと他の国に対して国連やアメリカなんか怖くない何をやっても攻撃されることはないとのメッセージを発信することになります、時間がたてばたつほど抑止のための犠牲が大きくなるでしょう、一年前に叩いておけば赤子の手をひねる様なもので犠牲はほとんどなかったのかもしれません。
kazusa
2017/09/04 08:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北朝鮮の核実験はレッドラインを超えたか 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる