日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS すがりつく民進党と希望の党

<<   作成日時 : 2017/09/29 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 1

 
昨日の続きです。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「絶対無敵の聖剣使いが三千世界を救います」連載中!

9月28日、民進党は党本部で両院議員総会を開きました。

前原代表は「一、今回の総選挙における民進党の公認内定は取り消す」、「二、民進党の立候補予定者は『希望の党』に公認を申請することとし、『希望の党』との交渉及び当分の間の党務については代表に一任する」、「三、民進党は今回の総選挙に候補者を擁立せず、『希望の党』を全力で支援する」の三つを提案しました。

前原代表は「この道しかないだけではなくて、この道は変えさせなければいけないんです。しかも、安保法制、仮に100歩譲って日米同盟を強化することが必要だったとしても憲法違反の法律はダメでしょう……首相だからと言って憲法違反の法律をつくったら、すべて憲法違反でも良いということになって国家の土台が崩れるではありませんか……どんな手段を使っても、安倍政権を止めなければいけない……もう一度、政権交代を実現して安倍政権を退場に追い込みたい……もう一度、我々の理想社会を作る。そのために名を捨てて実を取る。その決断をぜひ皆さん方にご理解をいただきたい」と述べ、自らの提案に対し、"満場一致"での賛同を求めました。

最終的な結論は、両院議員懇談会と両院議員総会を経て決まりますけれども、もう無茶苦茶ですね。公認候補を出さない。しかも衆院選でです。これは民進党は党として国政を担う気がないというも同然です。それなのに、政権交代と言っている。訳が分かりません。

前原代表の提案が実現すると、民進党の候補者は公認内定が取り消しとなり、公認は「希望の党」から受けることになります。無論、公認を与えるかどうかは、希望の党側の胸先三寸で決まります。

マスコミは民進党の事実上の合流だと言っていますけれども、その通りとしか言い様がありません。

ただ、希望の党としては、民進党の全力サポートを受けることで、民進党の選挙資金が使えることになりますから願ったり叶ったりのところはある筈ですね。

それでも、無暗矢鱈に受け入れてしまっては、それこそ第二民進党になってしまいます。

希望の党代表の小池百合子・東京都知事は民進党参加の条件について「基本的には憲法(改正)への対応。それは安全保障にも関わる……一人一人の考え方を確認する」と、改憲と安全保障に対する姿勢を重視し、個別に選別する意向を明かしました。

要するに気に入った議員しか受け入れないという宣言ですね。

民進党の都内小選挙区からの立候補予定者は「正直、民進から公認をもらって出たいが、今のままでは無防備のまま戦場に出て行くようなもの……生き恥をさらして『希望の党』の公認をもらうか、意地を張るのか。こんな状況になるとはまったく予想していなかった」と述べているそうですけれども、生き恥を晒してでも公認を貰うというのは、これまで自分が掲げてきた政治思想や政策をかなぐり捨ててでも、希望の党に従うということです。

当選する為に何でもしなければいけないのかもしれませんけれども、それは筋が通らない。有権者や支持者になんと申し開きするのですかと問い詰めたいところです。

既に「希望の党」から衆院選に出馬する意向を表明している中山成彬元文部科学相は、自身のツイッターで「九州で候補者発掘に奔走している間に中央では民進党の崩壊が進む。私達の小池新党合流から始まった今回の騒ぎに前原代表は右往左往。言うだけ番長の面目躍如。小池代表には民進党丸ごとの合体は絶対ダメと釘を刺していたが大丈夫かな。辻元氏等と一緒なんて冗談じゃない。安倍首相の交代は許されない」と述べています。

それはそうでしょうね。中山成彬氏と辻元清美氏が同じ党などと何の冗談ですかといいたいくらいです。

万が一、希望の党が、そこまで無節操に受け入れてしまうのであれば、希望の党に対する期待も支持も陰りを見せるのではないかと思いますね。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
間違って代表戦に勝ってしまったのが前岡の大誤算だったね
やまさん
2017/09/29 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すがりつく民進党と希望の党 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる