日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS テロ等準備罪を実効あらしめる鍵は選挙にある

<<   作成日時 : 2017/06/17 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

 
今日は感想エントリーです。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら頭脳派の魔法使いになっていた件」連載中!

6月15日、「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が参院で可決・成立ししました。

主に民進党方面の野党の不毛な抵抗に遭いましたけれども、なんとか成立にまで漕ぎ着けました。

野党同様にマスコミの安倍政権叩きも酷いものでしたけれども、支持率は殆ど変ることなく、マスコミの世論誘導・印象操作もそれ程の力は発揮できなかったようです。

朝日新聞は、世論調査で組織的犯罪処罰法改正法案に賛成が反対を上回っていることが気に入らないのか、各社の世論調査結果を並べて「報道各社が電話による世論調査で賛否を聞いた結果に、違いが出ている。法案の呼称など、質問文の違いが、回答に影響している可能性もある」という記事を出しています。

これは逆に、質問文を弄ることで多少なりとも結果を操作できるともいえ、朝日が自爆、または自白したという印象しか受けません。

マスコミは法案反対で何千人ものデモ隊が国会を取り囲んだという報道をしていたようですけれども、たちまちネットではそんなことはないとバラされていますね。

民進党は「『共謀罪』への国民の最大の不安は、権力が恣意的に捜査を行い、内心の自由が侵されるのではないかという点にある。数の力による異例の採決で成立させようとする安倍内閣に執行を委ねたら、どんな運営をされるのかと不安は際限なく膨らむ」などと批判していましたけれども、その恣意的な運用の危険が一番あるのは、彼ら含めた"サヨク"だと思います。

国会前での法案成立阻止のデモで、小西小百合議員が「次の衆議院選挙で自民を倒し〜〜」といえば、「今やれ」と野次を飛ばし、それにブチ切れた公設秘書と乱闘騒ぎになった様子がネットに晒されています。

また、法案採決直前に福島瑞穂議員に「共謀罪で逮捕するぞ」などと野次を飛ばしていたことが分かったと報じられていましたけれども、野次を飛ばしたのが与党議員ではなく、野党議員だったとネットで話題になっています。本当に彼らは、自分の思いどおりにいかないと、暴力に訴えるのです。まぁ、言ってみれば、これこそが「軍事的抑止力」が必要な理由だと思うのですね。

彼らのような存在がいる限り、国家から軍が無くなることはないし、無くしてはいけない。全ては国民が権力や力をどう制御し、コントロールするかということです。

法案について、安倍総理は「国民の生命、財産を守るために適切に効果的に運用していきたい……一日も早く国際組織犯罪防止条約を締結し、テロを未然に防ぐために国際社会としっかり連携していきたい」と記者団の質問に答えていますけれども、ここのところはしっかりしていただきたいですね。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
テロ等準備罪を実効あらしめる鍵は選挙にある 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる