日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS マレーシアと北朝鮮の報復合戦

<<   作成日時 : 2017/03/09 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

 
今日はこの話題です……

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」完結!

北朝鮮の金正男氏暗殺事件をめぐり、マレーシアと北朝鮮の関係が急速に悪化しています。

マレーシア政府は事件発生当時からマレーシアの捜査を「信用できない」「陰謀である」などと中傷誹謗してきた在マレーシア北朝鮮大使館のカン・チョル大使を外交上好ましからざる人物として、6日午後6時迄のマレーシアからの退去を通告、事実上の追放処分を下しました。

そして、翌7日、事件に関与した疑いが濃厚な重要参考人の北朝鮮国籍の人物3人が北朝鮮大使館内に潜伏している可能性があるとして大使館の封鎖を実施、容疑者の炙り出しに入りました。

北朝鮮はこれに対抗する形で6日、平壌駐在のマレーシア大使を外交上望ましくない人物として国外退去を命じ、翌7日には、自国内にいるマレーシア国民の出国禁止を命じる措置を発表しました。

朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は「当該機関の要請に応じて、朝鮮国内にいるマレーシア国民の出国を一時的に許可することができないことを駐在マレーシア大使館に通報した」とした上で「今回の措置はマレーシアで起きた事件が公正に解決されてマレーシアにある朝鮮民主主義人民共和国外交官と国民の安全担保が完全に行われるまで」と報じています。

当該機関の要請に応じて出国停止など何の説明にもなっていません。はっきりいって人質です。

マレーシアも同じ様に受け止めたようで、マレーシアのナジブ・ラザク首相は同7日、この措置は「人質」だとして「気まぐれや思いつきでふるまうことは許されない。人質を取ることは国際法違反であり、マレーシアだけでなく世界にとって全く受け入れられない」と反発。マレーシアに滞在する北朝鮮人についても同様の一時出国禁止措置を発表しました。正に「目には目を」の報復合戦です。

マレーシアは更に翌8日、ボルネオ島にあるサラワク州の入国管理局、海洋警察などが北朝鮮の労働者37人を、ビザを不正に利用した容疑で逮捕しました。容疑は就労許可証の期限が切れていたままで働いていたというものです。

そして、現地紙「ザ・スター」によると、サラワク州当局は、37人以外にも約140人が、就労許可が切れた状態で滞在しているとして調査を進めているようです。

現在、マレーシアには約1000人の北朝鮮人が滞在しているのですけれども、大半が工事現場や鉱山での労働者だと考えられています。従って、これらの人達の出国禁止措置は外貨獲得という意味でも多少なりとも影響があると思われます。

一方、マレーシアはというと、現在北朝鮮国内にとどまっているマレーシア人は11人で、その内訳は、大使館員3人とその家族6人、そして一般市民として現地でビジネスをしている2人のようです。

このようにマレーシアは北朝鮮に対し強硬姿勢を見せたのですけれども、その後は急速にトーンを下げ始めました。

翌8日、ナジブ・ラザク首相は議会で「われわれは北朝鮮に友好的な国だ」と語り「喧嘩を売っているわけではない。ただ、犯罪が発生しており、特にマレーシア国内で化学兵器が用いられた。当然、国民の利益を守る義務がある」と述べました。

わずか一日でこの変化。もしかすると、北朝鮮に国民を人質に取られたことが余程堪えたのかもしれません。

ナジブ・ラザク首相は「交渉するのであれば、メディアを通してはできない」と述べていますけれども、裏を返せば、メディアを通さなければ交渉できるということです。つまり、水面下での裏交渉に応じる用意があると北朝鮮に宛てたメッセージのようにも聞こえなくはありません。

もし、そうであれば、今の世でも「人質」というのは、相手の妥協を引き出すのに有効な手段であるといえます。

これは日本にとっても他人事ではありません。既に拉致被害者が北朝鮮に取り残されている訳ですから。

今後マレーシアはどう動いていくのか。要注目ですね。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マレーシアと北朝鮮の報復合戦 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる