日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 李在明が大統領になったらどうなるか

<<   作成日時 : 2016/12/16 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 1

 
今日はこの話題です……

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」連載中!


12月14日、韓国次期大統領選の有力候補の一人とされる李在明・城南市長は、仁川大での講演前に記者団に対し、「日本は重要な隣国であり、共存共栄すべき国」としながらも、「日本が軍事大国化を目指し、膨張主義を続ければ、最初の犠牲者は朝鮮半島になる可能性があるため、軍事的には適性を完全に解消したとみることは難しい……」と述べ、軍事情報包括保護協定についても「日本の自衛隊を軍隊として認め、われわれにはメリットもなく日本に軍事情報を提供することは国民の立場からも納得できない……日本が韓国国民の感情を刺激してまで、すぐ寿命が尽きる政権と韓日の対立を招く協定を締結したのは適切ではないと思う」と主張しました。

そして更に慰安婦合意に関しても、「国家的に合意できる事案ではない。国の越権行為……理解を求めることはできるとしても、被害者がいるのに政府が何の権限で合意したのか」とコメントしました。

李在明氏はここ最近急激に支持を集めていて、一部から「韓国のトランプ」と呼ばれているそうです。無論、その由来は過激な発言です。

今回の朴槿恵氏のスキャンダルについても、李在明氏は自身のツイッターで、「朴槿恵とともに財閥も厳正な法の審判台に上らねばなりません。財閥はすべての特権を享受し法の上に君臨し、国民を愚弄してきました。……もう親日独裁腐敗勢力の根っこにある財閥体制を解体し、公正な社会を作らねばなりません」と、軍事政権時代からの支配層と財閥を「親日独裁腐敗勢力」と糾弾し、人気を集めています。

世論調査機関リアルメーターの調査では、10月第4週の調査で5.7%の5位だった支持率が、12月第1週には16.6%と3位まで急上昇。一躍脚光を浴びています。

冒頭で紹介した、李在明氏が日韓軍事情報包括保護協定や慰安婦合意に反対していることについて、日本のテレビのインタビューに「韓国国民が望まないものを正統性のない政治権力(朴槿恵政権)と合意をしても、それが果たして韓日関係に役に立つのでしょうか? 長い目で見ると私はむしろ、損失をもたらすと思います」と答えています。

その一方、「以前は日本に対して良くない感情が多かったのですが、3〜4回、日本を訪問すると、日本人は真面目で誠実で、他人を気遣う親切な国民だと分かりました。今は日本人が好きになりました」とも述べています。

まぁ、日本のテレビ局のインタビューに対しての答えですから、多少のリップサービスが入っているでしょうから、その辺は割り引いて考える必要がありますけれども、問題は李在明氏が反日かそうでないかではないと思いますね。

何故なら、李在明氏が国民ウケのよい、悪い言葉でいえば「ポピュリズム」的な政策をとっているからです。

李在明氏は自ら貧困に苦しんだ生い立ちを背景に持ち、低所得の若者に現金を直接支給したり、中学・高校生の制服を支給したりするなど、低所得者支援の独自政策を打ち出し低所得者や若年層から強い支持を受けています。

財閥や既得支配層を厳しく糾弾することで、支持を集める手法ですね。

では、もし李在明氏が大統領になったらどうなるか。

おそらく、敵を探し作り、糾弾・排除していくのではないかと思いますね。あれ程自分が敵だと攻撃していた支配層に自分自身がなってしまうのです。つまり、李在明氏はそれを認めた瞬間に自分で自分を処断しなければならなくなります。

となると、それを避けるためには新たなる敵を作り出しては攻撃するしかない。

こういう自己矛盾を抱えるのですね。それを解消するには、どこかのタイミングで誰かを敵視することを止め、態度を変えるしかありません。それができない限り、ひたすら敵を作って攻撃して見せることで、「庶民の味方面」することになります。その時、作り出される"敵"は日本である可能性は非常に高い。国内の誰かを敵に仕立て上げる必要がありませんからね。一番手っ取り早い。

李在明氏が大統領になることがあるとしたら、国内の財閥や既得支配層へ攻撃・排除をするか、お手軽な反日に走るかのどちらかだと思いますね。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国は潜在敵国と早く認定すべきだと思います。
このまま便宜上、友好国としても、実際の戦闘などが起こったら、自衛隊や日本国自体が後ろから攻撃するされるでしょう。これは可能性の問題でなくそうなるとでしょう。
韓国がやられると38度線が対馬海峡まで来ると言い、「それ故に韓国がこちら側にいるのが大事」と言いますが、こと日本に対しては既に向こう側にいます。それを認めて体制を固めるべきです。
Naga
2016/12/16 05:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
李在明が大統領になったらどうなるか 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる