日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイは滑ることが出来たか

<<   作成日時 : 2016/12/15 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

 
今日はこの話題です……。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」連載中!

12月13日、アメリカ軍の輸送機オスプレイが、沖縄県名護市の浅瀬に着水、大破する事故が発生しました。場所は名護市東沖約1.6キロの海上です。

在沖米軍によると、事故機は普天間飛行場を離陸し、沖縄本島北部に向かう途中、沖縄本島東方の沖合30キロの米軍訓練区域で空中給油の訓練を実施したのですけれども、その際、給油ホースが切れてプロペラに当たり、飛行が不安定になったとしています。

その後事故機は名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブへ向かったが、辿り着けないと判断したとのことで、「これから降りる」と米軍側に連絡、不時着水となったようです。

その後、米軍が救助を求めていた乗員5人を救助し、キャンプ・フォスターの米海軍病院に移送。負傷の2名を含め全搭乗員が治療を受けているそうです。

今回の事故について、14日、在日米軍のマルティネス司令官は稲田朋美防衛相と電話で会談し、「機体はコントロールできる状態でパイロットの意図した地点に着水した。……事故の原因がオスプレイの機体にある可能性は極めて低い」と述べたのに対し、稲田防衛相は、安全が確認されるまでオスプレイの飛行を停止するよう申し入れたそうです。当然の申し入れでしょうね。

不時着水し、大破したオスプレイの映像がネット等にアップされていますけれども、主翼とコクピットの根元がぽっきりと折れ、その衝撃の凄まじさを物語っています。

今回の事故について、一部メディアは事故機の破損具合を取り上げて墜落だと騒いでいますけれども、現時点ではなんともいえません。もう少し事故原因調査を待つべきだともいます。

ヘリコプターが上空で完全にエンジンが停止した場合、「オートローテーション」という緊急着陸方法を取ります。

これは、落下する時の運動エネルギーでヘリコプターのローターを回転させて降下。接地ギリギリのタイミングでローターのピッチ角を最大角にして、メインローターから発生する揚力を増大させ、ふわりと着陸する方法です。平たくいえば、竹とんぼの要領ですね。

次に、陸自の「オートローテーション」着陸の様子の動画がありますけれども、滑るようにフワリと着陸している様子が分かります。



事故機も完全にコントロールできていたのであれば、おそらく同じく「オートローテーション」による着水を試みたと思われます。

ただ、動画をみれば分かりますけれども、「オートローテーション」は滑るようにフワリと着陸する方法です。そのためには着陸ポイントは、陸地、それも平坦な場所でなければ"滑る"ことはできません。

けれども、今回の場合は陸地ではなく海上。浅瀬とはいえ、海底からは岩がゴツゴツと剥き出しになっています。これではとても"滑る"ことは無理だと思います。こんなところで「オートローテーション」をしても、海底の岩に引っかかってひっくり返ってしまうのではないかとさえ思いますね。

浅瀬まで来たのであれば、もう一踏ん張りして、砂浜に着陸できなかったのかと思わなくはありませんけれども、あるいはオスプレイの大きさで滑ることができるだけの砂浜がなかったのかもしれません。

いずれにせよ、調査結果が出るまでは、不時着だったのか、墜落だったのかの判断は保留したいと思います。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オスプレイは滑ることが出来たか 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる