日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ氏、一つの中国を認めず

<<   作成日時 : 2016/12/13 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 1

 
今日はこの話題です……

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」連載中!

12月2日、ドナルド・トランプ次期米大統領は台湾の蔡英文総統と電話で会談したことをトランプ氏の政権移行チームが声明で明らかにしました。

それによれば、蔡総統がトランプ氏に祝意を伝え、トランプ氏の側も蔡氏が台湾総統に就任したことに祝意を表明したようです。会談では米台間に経済、政治、安全保障上の緊密なつながりが存在することに言及したとしています。これは、アメリカのシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)によると、アメリカ大統領または次期アメリカ大統領と台湾総統との間の電話会談が公式に報告されたのは、1979年に中国政府との間に外交関係を樹立してから初めてのことだそうです。

というのも、1949年、内戦に負けた国民党が台湾に逃れて以来、中国は台湾を、いつかは本土と統一されるべき反抗的な地方だと主張してきました。いわゆる「一つの中国」論です。

アメリカは1979年の中国との外交樹立にて、北京政府を承認し形の上ではアメリカも「一つの中国」を認めることになりました。これを今回、トランプ氏が破ったという訳です。

これに対して、中国国営の中国中央テレビ局は即座に声明を発表。トランプ氏の動きは「一つの中国原則や、米国と中国本土との間で受け入れられている外交儀礼からの前例のない逸脱だ。……中国本土は米政府と台湾当局との間のいかなる公式な接触にも断固として反対すると意向を示している」と伝えました。

そして、12日には中国外務省の耿爽報道官が「中国は報道について認識しており、深刻な懸念を持っていると表明する。台湾問題は中国の主権と領土の保全にかかわるものであり、中国の核心的利益を内包するものであることをここに強調する……『一つの中国』政策の支持は、中国と米国の関係発展のための政治的基礎となる指針だ。この基礎が妨げられるか損害を受けた場合、中米関係や重要分野における両国の協力を健全に発展させることは不可能となる」と述べ、『一つの中国』をアメリカが認めない場合、アメリカとの協力は「論外」であると主張しています。

今回の電話会談についてホワイトハウスや米国務省への事前の連絡はなかったそうですけれども、今回の会談は、丁度台湾に滞在していた、保守系シンクタンク、ヘリテージ財団に所属し、またトランプ氏の政権移行チームの助言役を務めるスティーブン・イエーツ氏がセッティングしたと伝えられています。

イェーツ氏は、ジョージ・W・ブッシュ時代、ディック・チェイニー副大統領の国家安全保障問題担当副補佐官を務めた人物で、1987年から89年にかけて、台湾の高雄でキリスト教の宣教師をしていた事があるそうです。トランプ氏は台湾総統との電話会談に関して「1、2時間前に聞かされた」と述べていますから、突然決まった会談だという見方ができるかもしれません。

その一方で、これは周到に準備した一連の出来レースだという見方もあります。

『ワシントン・ポスト』紙によれば、トランプ蔡電話会談は、トランプ陣営が長い間準備していたとしています。また拓殖大学の澁谷司教授は、この電話会談の数時間前、ヘンリー・キッシンジャー元国務長官が訪中し、習近平主席と会談していることを取り上げ、トランプ氏がキッシンジャー氏を特使として北京へ派遣して配慮を見せつつ、あえて蔡総統と電話会談をしてみせたのだ、とトランプ氏がバランスの取れた外交をしていると評しています。

どちらの見方が正しいのかは分かりませんけれども、少なくともトランプ氏がこれまでの大統領とは違うかもしれないということを世界に示し始めた気がしないでもありません。まだ大統領就任前ですけれども、俄かに世界が動き始める予感がしますね。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ま、末期である中共政権後を見据えると現実的な対応ともいえますね。キッシンジャーを派遣してってのは中々きつい。というかよくキッシンジャーが受けたなぁとも思いますが。軍の統制がおかしくなっている状況ですからねぇ。色々と事態が動きそうですね。
almanos
2016/12/13 05:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トランプ氏、一つの中国を認めず 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる