日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS ドゥテルテ大統領は暴言王かそれとも策士か

<<   作成日時 : 2016/10/28 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 1

 
今日はこの話題です。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」完結!

10月26日、訪日したフィリピンのドゥテルテ大統領が首相官邸で安倍総理と会談しました。

ドゥテルテ大統領は、中国が侵略している南シナ海問題について、国際仲裁裁判所の判断は拘束力があるとの認識を示し、「いずれ語らなければならない問題だが、いまそれを語るべきときではない。……ときが来たときには日本の側に立つ。安心してほしい」と述べたようです。

これに対し安倍総理は、「日本の立場に常に寄り添うことを明言したことに感謝する」と発言し、「法の支配」の重要性を確認するとともに、南シナ海問題を国連海洋条約などにもとづいて平和的に解決することで一致しました。

ただ、ドゥテルテ大統領は就任以来、数々の"暴言"で話題になっています。

特に反米的な発言は目につきます。麻薬犯罪者を超法規的に殺害するドゥテルテ大統領を批判するオバマ大統領に「地獄に行け」と罵ったり、タガログ語で「売春婦の息子だ」と言い放ったようです。そのせいでアメリカとの首脳会談が中止になったと伝えられる程です。

日比首脳会談で、安倍総理からこれまでの「反米発言」の真意を聞かれたドゥテルテ大統領は、「単なるうわさだから気にしないで」と言ったと説明し、「犬のようにパンを遠くに投げられる。問題があるたびに『援助を止める』と言われる」と個人的な感情を伝えたと自ら語っていますから、それなりに含むところがあるのかもしれません。

また、その一方で全て計算ずくの発言だという見方もあるようです。

ジャーナリストの有本香氏は「ドゥテルテ氏は相手によって極端に態度を変えるが、『自国が最大の果実を得られるよう行動する』という原理原則は一切ブレていない」として、ドゥテルテ大統領の最大の関心事は「国力増大」で、「インフラの整備」、「国内制度改革」、「外資企業の誘致」が不可欠と考え、「戦略的に動いている」と指摘しています。

そして、「フィリピン軍に対し、『中国とは、いずれ決着をつける』と演説しており、中国の言いなりにはならないはずだ」とも述べています。

先日、ドゥテルテ大統領は中国を訪問し習近平主席と会談、「全面的な改善と発展」を進めることで合意し、貿易、投資、エネルギー、農業、観光など13分野にわたる協力文書に調印しています。

ところが、この調印式でドゥテルテ大統領は中国の習近平国家主席の前でガムをかむように口を動かしていたことが話題になっていました。

これも見方によっては、「中国に心を許してはいない」というサインにもなりますからね。計算づくでやっているなら、相当強かですね。

これについて、ドゥテルテ大統領はFNNのインタビューで「ガムを噛んでいなかったか」と問われたのですけれども、「いや、口内炎があったから、それをいじっていたんです。そのような行為は大変失礼ですから」と答えています。まぁ、本当だったのかもしれませんけれども、狸ですね。ガムを噛む行為が非礼なのであれば、そうと疑われる行為も非礼だと見做されるということですからね。喰えない御仁です。

ドゥテルテ大統領がただの「暴言王」なのか「希代の策士」なのかを見分ける方法があるとすれば、約束したことを守るかどうかという点にあるのではないかという気がします。

ドゥテルテ大統領がフィリピン国内で高い支持率を得ているのも、公約を守っているからですね。

果たして、外交の舞台で、ドゥテルテ大統領が何を約束して、どう実行するか。この点に注目してみたいと思います。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
フィリピンは前アメリカ軍を撤退させて凄いと思ってたら中国の侵略行為?に危機感を覚えまたアメリカ軍に戻って来て貰ったと言う経緯があるから大丈夫かな?日本と中国を両天秤にかけて莫大な援助を引き出しンこわもてで何するか分からないから中国も強く批判しない?
dessertrose
2016/10/28 01:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドゥテルテ大統領は暴言王かそれとも策士か 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる