日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮舫は日本国籍を取得していたか

<<   作成日時 : 2016/10/15 10:00   >>

面白い ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 1

 
今日はこの話題です。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」第二部連載中!

10月14日、金田勝年法相は民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、「一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届は受理していない」とコメントしました。

これは、蓮舫代表の二重国籍問題に関して、安倍総理が、同じく二重国籍問題を指摘された自民党の小野田紀美議員が自分の戸籍謄本を示して「国籍選択が完了している」と説明し、蓮舫代表も同様に証明すべきだと指摘したのに対し、蓮舫代表が「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」と答えたことを受けてのものと思われます。

戸籍法106条を次に引用します。
第106条 外国の国籍を有する日本人がその外国の国籍を喪失したときは、その者は、その喪失の事実を知つた日から1箇月以内(その者がその事実を知つた日に国外に在るときは、その日から3箇月以内)に、その旨を届け出なければならない。

届書には、外国の国籍の喪失の原因及び年月日を記載し、その喪失を証すべき書面を添付しなければならない。
このように、外国籍を失った場合、その原因や期日を届け出ることになっています。ここで規定されている「国籍を失ったことを証明する書面」とは、一般的に失う側の国が発行する「国籍喪失許可証」ということになるのですけれども、これを金田法相は受け取っていないとコメントしているのですね。

こちらの法務事務所のサイトに台湾人(中華民国)の帰化申請手続きについて記載されていますけれども、これによると、「通常、喪失国籍許可証書は申請後およそ2ヶ月程度で発行されます」とあります。

蓮舫代表が、当初「二重国籍ではない」と言い張っていたのを、「台湾籍が残っていた」と撤回し、今台湾籍を抜く手続きをしていると記者会見したのが9月13日ですから、仮にこの日前後に国籍離脱手続きを開始したと仮定すると、先の法務事務所のサイトにある台湾の喪失国籍許可証書を取得するのに2ヶ月かかるとありますから、まだあと一ヶ月あることになります。つまり、まだ台湾籍を抜けてはいない可能性が高いということになります。その意味では金田法相の「受理していない」発言は、当然だともいえるわけですね。

ですから、蓮舫代表はそのように説明すればよいだけだと思います。

蓮舫代表と同じく二重国籍が問題となった自民の小野田議員は、Facebookで戸籍謄本を公開し、2015年10月1日に国籍選択を「宣言」したことを明示した上で、米国籍を抜く手続きが出来ていなかったことを説明しています。


蓮舫代表も自身が説明しているように、「二重国籍」で、日本国籍を取得した後、台湾籍を抜く手続きをしていなかっただけであれば、小野田議員と同様に、戸籍謄本に日本国籍を選択した宣言日が記載されている筈ですね。

ですから、蓮舫代表も戸籍謄本を公開すれば、それで済む話だと思われますけれども、謄本の公開を頑なに拒否しています。これでは何かあると勘繰られても仕方ないと思いますね。

万が一、蓮舫代表の戸籍謄本に、日本国籍を選択した宣言日が記載されていない、或いは先の参院選の後の日付であったとしたら、日本国籍を持つ以前に、その宣言もしないまま、参院選に立候補したことになりますからね。大きな問題となることは避けられません。

この問題はまだまだ尾を引きそうですね。


◇◇◇  閑話休題  ◇◇◇


日比野庵ラノベプロジェクト第二弾「「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」の第二部、10/14より連載開始しました。

第一部と異なり、週1〜2回程度の更新となりますが、よろしくお願いいたします。
 

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
国民や企業にコンプライアンスが重要視されている状況で、政治家、国家が無視するようでは支那と同じレベルと言わざるを得ない。政治家は自らを律し先頭に立って法令遵守を実行しないと、ますます政治不信になる。この様な事が問題視されるのは、天が今、政治家の振るいをかけているに違いない。無法者は日本では誰も相手にしなくなる予告であろう。ますます人と獣を分ける、誰でも見分けがつく時代になりつつある。インチキ・詐欺師・政治家は覚悟したほうが良いだろう。
白なまず
2016/10/15 08:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蓮舫は日本国籍を取得していたか 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる