日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS フジテレビの豊洲印象操作について(+ラノベプロジェクト第二弾の告知)

<<   作成日時 : 2016/10/11 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 1

 
今日はこの話題です。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
画像「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」連載再会準備中!

10月9日、フジテレビの報道番組「新報道2001」が、豊洲市場に関する提供写真を放送する際、写真の一部を加工していたことを明らかにしました。

問題の放送は2日放送の番組で、中央区の渡部恵子区議から提供された加工パッケージ棟4階の柱が傾いているように見える写真。放送では写真をパネルにし、スタジオで紹介したのですけれども、番組では、「目の錯覚か?」などのナレーションも入れ、カメラのレンズによる可能性があると注釈付ながらも、写真左側に写る柱が曲がっている可能性を指摘していました。

しかし、9日の放送では、司会の須田哲夫アナウンサーが「右側の柱を垂直に合わせたため、左側の柱の傾きが結果として強調されることになった」と提供写真をフジテレビ側で加工していたことを明らかにしました。

2日の放送動画を見ると、左側の柱が傾いている写真を出した後、プロカメラマンや建築の専門家などの意見を紹介し、如何にも本当に傾いているかのような流れで報道していた印象を受けたのですけれども、確かに問題の写真をぱっと見た感じでは左の柱は傾いているように見えます。

けれども、そのトリックは天井を見れば明らかだと思いますね。

問題の写真の柱の真上の天井に蛍光灯が並んでいますけれども、その蛍光灯は右上奥ほど短く、左上手前になるほど幅が広く映っています。平たく言えば、パースがついているということです。

こちらのサイトで検証されていますけれども、撮影する角度によって広角パースがついて、傾いたように見えているだけだと述べています。

これについて北区選出の音喜多都議が自身のブログで、件の柱を実地で計測し、全く傾いていない、と報告しています。

広角レンズは、その名の通り、広い範囲を写すためのレンズですけれども、手前ものはより大きく、遠くのものはより小さく写るという特徴があります。

画像


上の写真は広角レンズで撮影した街並みですけれども、両側の建物が上方に収束するように傾いて見えます。これはパースがついているからです。

この視点で件の豊洲写真をみると、パースの付き方が良く分かります。

下の写真は例の豊洲の写真に上下に水平線を二本引いたものです。

画像


下側の赤水平線に注目すると、左から二本目の柱と直角に交わっています。そして、この柱の上部に引いた青水平線をみると、若干内側が鋭角になっているように見えなくもありませんが、柱はほぼ垂直に立っています。つまり、この柱が基準ということですね。

この柱を基準として問題が指摘さえた左の柱をみると確かに外側に傾いているように見えます。ところが、ここで一番右側の柱にも注目すると、この柱も赤青の水平線とは直角になっておらず、左の柱と反対側、つまり右側に傾いています。要するに先程の左から二番目の柱を中心に下向きに収束するようにパースを付けた写真である、ということですね。

9日の訂正放送では、司会は「右側の柱を垂直に合わせたため」とわざわざコメントしています。つまり、一度取った写真から"右側の柱を垂直になるように"少し回転させたと自白しているようなものです。意図してやったのだとしたら相当に悪質だと思いますね。

こんな姑息な真似をするから、信用を失っていくのだということを何時になったら、彼らは学ぶのでしょうか。




◇◇◇ 閑話休題 ◇◇◇ 


8月に連載開始して9月に第一部完結しました、日比野庵ラノベ「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件」ですが、今週から第二部を開始したいと思います。第二部のサブタイトルは「レーベの秘宝編」です。

実はまだ半分程しか書けていないのですけれども、第一部の連載終了後、一月、PVをモニタしていて、そろそろ忘れられてきた頃かな、と感じましたので、第二部の連載を始めようかと思います。

が、第一部と異なり、週一、二回程度のゆっくり投稿でいこうと思います。

変わらずの御愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この柱が傾いているなら、後ろの壁も傾いている。

問題は、テレビ屋が自分たちがいかさまをしていることを自覚しながら、後から言い訳ができるように「目の錯覚か」などとのナレーションを入れ やっているのに、出演者が何も言わないことである。
私がその場にいたら、立ち上がって”何んでこんな姑息なことをやっているのだ! こんなもん広角レンズで撮ったからじゃないか。こんなことをやるからマスゴミと言われるのだ!と怒鳴りつけてやりますが。
八目山人
2016/10/11 06:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フジテレビの豊洲印象操作について(+ラノベプロジェクト第二弾の告知)  日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる