日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 継続される日露平和条約交渉

<<   作成日時 : 2016/08/19 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

 
今日も感想エントリーを極々簡単に……

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

8月17日、ロシアのインタファクス通信はロシア外務省筋の話として、日露外務省高官による平和条約締結交渉を8月26日にモスクワで開催すると報じました。

日本からは原田親仁・日露関係担当政府代表、ロシアからモルグロフ外務次官が出席するとのことです。

ロシアとの平和条約締結交渉については、今年に入って何度か行われています。

外務省のサイトで公開されていますけれども、5月6日にソチを非公式訪問した安倍総理はプーチン大統領と日露首脳会談を行い、双方に受入れ可能な解決策の作成に向け、次回の平和条約締結交渉を6月中に東京で実施すると約束。それに基づき、6月22日、六本木の外務省飯倉公館で、原田親仁政府代表兼特命全権大使とモルグロフ、イーゴリ・ウラジーミロヴィッチ・ロシア外務次官と交渉を行っています。

そこでは相当突っ込んだ交渉が行われたようですけれども、次回交渉はモスクワで開くことで合意しています。今回報道があった交渉はこれに基づいてのものと思われます。

ここで注意したいのは、次回交渉を行うことを日露双方で約束して、その通りに交渉が行われている点です。これは少なくとも双方に交渉の意思があり前に進めたいと思っている現れだと思うんですね。

更にいうなら、5月のソチでの日露首脳会談で、安倍総理が、日露双方が静かな交渉環境を維持するために互いの国民感情に配慮し、相手の国民感情を傷つけるような行動や発言を控えるべきだ、と指摘しているんですね。

これは、4月に行われた日露外相会談で、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が「第二次大戦の結果」を確認しなければ北方領土問題は前進しないと発言しましたけれども、その種の発言は控えるようにということですね。そうした発言が交渉の妨げになるという認識を持っているということです。

実際は、5月31日にラブロフ外相が地元メディアのインタビューで読者からの質問に答える中で、ロシアは北方領土を渡さず、また日本に平和条約を哀願しないと、安倍総理が釘を刺したにも関わらず発言してしまっています。

ただ、それでも交渉が打ち切られた訳ではなく、6月22日の交渉は実に6時間に渡るものだったそうです。口喧嘩を6時間も続けるのは大変なことですし、そんな事をしようものなら、次回交渉の約束などできませんからね。

なんだかんだ言ってもそれなりの話し合いは進んでいるものと思われます。

9月には、ウラジオストクで安倍総理とプーチン大統領の会談が予定されていますけれども、その地均し的な意味合もある筈です。

交渉自体が継続している事実に注目していきたいと思いますね。

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
継続される日露平和条約交渉 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる