日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 尖閣侵略の中国漁船沈没す

<<   作成日時 : 2016/08/12 10:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

 
更に昨日の続きです。

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

8月11日、尖閣周辺の接続水域および領海への侵入を繰り返していた中国当局の船ですけれども、午前9時までに全ての船が接続水域を出たようです。

昨日のエントリーでアメリカが尖閣に日米安保が適用されると発言し、グアムにB2を配備したのが効いたのか、それとも日本の執拗な抗議が効いたのか、この辺りが潮時だと判断したのでしょう。

そんな折、同じく11日の午前5時半頃、魚釣島の北西67キロの公海上で、ギリシャ船籍の大型貨物船「ANANGEL COURAGE」と中国漁船「ミンシンリョウ05891」と衝突する事件が起こりました。

「ANANGEL COURAGE」からの遭難信号を受信した。海上保安庁の巡視船と航空機が駆けつけ、漂流していた漁船の乗組員6人を救助、海保のヘリコプターで石垣島へ移送しました。今後、中国に帰国する手続きをとるとしています。

「ANANGEL COURAGE」によると、オーストラリアへ向けて航行中に、網を揚げる作業をしていた中国漁船と衝突したとのことです。

中国漁船は沈没したと見られているようですけれども、「ANANGEL COURAGE」は全長299.92m、全幅50m、排水量10万6726トンの貨物船ですからね。衝突したら、漁船は沈没してもおかしくありません。

画像


海上保安本部は事故当時の詳しい状況を調べるとともに、行方が分からない乗組員の発見に全力を注いでいますけれども、まだ見つかってはいないようです。

外務省は、東京にある中国大使館や北京の日本大使館を通じて、中国側に、中国漁船の乗組員を救助したことや事故の状況などを伝えたところ、中国側から日本政府の一連の対応に謝意を示したと報じられています。

海保が沈没船の乗組員を救助して、中国が謝意を述べる。これは尖閣が日本の施政下にあるという証明そのものになりますね。ここはきっちり世界にアピールすべきです。

この沈没事件について、中国国営新華社通信は発生場所を「東シナ海」とだけ言及した短い記事を配信するに留めたのに対して、環球時報は日本のメディアを引用する形で中国漁船の船員が海保の巡視船に救助されたことを報道したようです。

これに対して、中国のネットは「肝心なときに中国の公船はどこに行った」、「日本はねばり強く領海を守っているが、某大国は数カ月に一回、数時間だけですぐ逃げ帰る」などと中国海警局の対応を批判する書き込みが相次いだそうです。

あれだけ大量に漁船を動員したにも関わらず、最後の最後でこういう結果に終わることは、中国当局は想定外というか、期待していなかったことは間違いないでしょう。

まぁ、かといってこれで一件落着だと安堵してよい訳ではありません。

中国は今度何度も同じことをやってくるでしょう。なんだかんだいって、領海侵入を防げなかったことは事実です。中国海警局の船にエスコートされながら、多数の漁船が領海に侵入し、尖閣上陸を企てたときに一体どのように防ぐのか。

稲田防衛相は8日の閣議後の記者会見で「いたずらに事態がエスカレートしないよう冷静な対応を継続しつつ、尖閣諸島を含むわが国固有の領土・領海・領空を断固として守り抜くため、引き続き警戒監視、情報収集に万全を期す」と自衛隊は警戒監視や海保と連携を継続すると述べていましたけれども、実効力のある手立てを考えて打っておく必要があると思いますね。

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
尖閣侵略の中国漁船沈没す 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる