日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS パナマ文書公開の衝撃

<<   作成日時 : 2016/05/11 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 1 / コメント 1

  
今日はこの話題を極々簡単に……

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

パナマ文書が世界に衝撃を与えています。

日本時間5月10日未明、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は、パナマ文書から、タックスヘイブンに設立された約21万4000法人の情報をホームページで公開しました。

法人については、こちらから検索できるようですけれども、日本に住所があり、氏名から日本人とみられる個人がおよそ230人含まれていたほか、日本の企業もおよそ20社ありました。その中にはソフトバンクのグループ会社や伊藤忠商事、丸紅などの名前が上がっており、タックスヘイブンを日本企業が幅広く利用している実態が浮かび上がってきます。

NHKが連絡先が判明したおよそ50の個人や企業に対し、取材したところ、海外の取引先への出資や海外で行った事業の税負担を軽くするために合法的に利用していると回答したところが殆どだったのですけれども、中には、中国の国営企業の幹部から重油の取引を仲介する法人の設立を持ちかけられ、仲介手数料を受け取る見返りに幹部に裏金を渡す約束をしていたとか、逆に、今後、日中関係が悪化したときにデモなどで襲撃されることがないよう、日本の企業と分からなくすることが目的で、イギリス領アンギラに法人を設立していたなどというケースもあるようです。

更には、一度清算したはずのペーパーカンパニーが、その後、別の人物が所有していたなどというケースもあり、その実態は闇の部分がまだまだありそうです。

「パナマ文書」公開を受け、世論は沸騰しています。大企業の税逃れを見逃して置いて、消費増税など庶民から税を取り立てるとは何事か、という訳です。まぁ、感情としてはそうなるでしょうね。

パナマ文書で名前の挙がった企業は、ビジネスのためで租税回避目的ではないと否定し、メディアも「タックスヘイブン利用は違法ではない」と火消しに躍起ですけれども、違法でないから税金を払わなくてよい、というロジックを大っぴらに宣言してしまうと、個人もタックスヘイブンを使ってよいはずだということになってしまいます。

「パナマ文書」公開を受け、日本の国税当局も記載された日本のものとみられる法人や個人について、適正に納税しているか確認を進め、条約に基づいて各国と情報交換し、必要に応じて税務調査も行う方針を打ち出しています。

一方、タックスヘイブンでの口座保有や会社設立自体は違法ではないことから、金や資産の動きを追跡し文書に記された個人や企業と接触できるかどうか精査が必要と述べています。

要するに実態を調査して、怪しいものがないか調べるということですね。

「パナマ文書」を世に出す切っ掛けとなった南ドイツ新聞は5月6日、「パナマ文書」を同社に提供した人物から、声明文を受け取っていたことを明らかにしています。それによると提供者は「米国家安全保障局(NSA)に関する彼(スノーデン容疑者)の暴露は、英雄として歓迎を受けるに値する。追放ではなく、実質的な見返りを受けるにふさわしい」と賞賛し、機密情報の提供者を罰するのではなく、保護する措置を取るよう要請しています。

また、提供者は「パナマ文書」リークが「エリートによる不正」に関して論議を呼んだことは歓迎しつつも、銀行、金融規制当局、税務当局、裁判所、法律専門家に対して批判的であり、メディアに関しては、いくつかの主要報道機関にパナマ文書の提供を申し出たが、断られていたことを明らかにしています。

そして、「安価で際限のないデジタル保存と高速のインターネット接続」が、所得不平等と闘う革命の電子化に役立つはずだとしているようです。

大々的に公開された「パナマ文書」がどのようなの結果をもたらすかはっきりとは分かりませんけれども、少なくとも現状が違法ではないということを世間が許しておくとはちょっと思えません。遠からず法改正の話が出てくるのではないかと思いますね。

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パナマ文書内の日本企業(個人)を調べる方法を発見!
パナマ文書で何かと問題になるかと思いきや、 伊勢志摩サミットや、 オバマ大統領の広島訪問、 沖縄うるま市の米兵による女性被害事件、 舛添問題、 等々、 そんなこんなで目を背けられている気がします・・・。 &nbsp; なので、 パナマ文書のデータベースに、 どんな日本企業や個人があるのか、 調べる方法を発見してみました。 &nbsp; ▼ こちら ▼ https://offshoreleaks.icij.org/ &nbsp; 上のリンクから、 アルファベットで検索したい日本企業や個人を入力し、... ...続きを見る
◆ web + brand ◆ ウェブを...
2016/05/23 19:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
合法だ合法だ、と見苦しいですね。
いつから日本人はこんなになってしまったんでしょう。
憲法の国民の義務「納税」違反ですからね…

日本人は義務教育で9年間も社会科を勉強しながら
納税の意味や資本主義のしくみ(←適切な税の再分配がないと成り立たない)
を理解できていない。
だから大問題にならない。

タックスヘイブン問題は、感情論の問題ではありません。
世界の大金持ちは、現状のままでは世界経済が崩壊し
長きにわたってアガリを得ることが出来なくなる、と危機感を持っている。
ねい
2016/05/12 00:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パナマ文書公開の衝撃 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる