日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 運河に沈むパナマの信用

<<   作成日時 : 2016/04/07 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 1

 
今日はこの話題を極々簡単に……

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ある文書が世界を揺るがしています。

先日、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」がタックス・ヘイブンを利用して大企業や個人が税金の「節税」を行っていたことを裏付ける内部資料が流出しました。

この「パナマ文書」は、世界中の著名人たちが、主にタックスヘイブンにてどのように資産監理していたかを示すものなのですけれども、其のデータは莫大で、2.6TB、ファイル数は1150万件にも及ぶそうです。

無論データが多すぎる為、その一部しか明らかになっていませんけれども、ガーディアン紙によると「ロシアのプーチン大統領、及び彼に近しい人とオフショア投資家との20億ドルの取引」をしていたとか、「アイスランドのグンロイグソン首相が、秘密裏にオフショア企業を保有している」とか「FIFA倫理委員会のメンバーが、予想されていた以上に汚職にまみれていた」などが分かったようです。

それ以外にもアルゼンチンのマクリ大統領、ウクライナのポロシェンコ大統領、アイスランドのグンロイグソン首相、イラクのアラウィ元首相、サウジアラビアのサルマン国王、カタールのハマド・ビン・ハリーファ元首長とハマド・ビン・ジャシム元首相らの名が挙がっているそうです。

モサック・フォンセカの顧客には、シリアのアサド大統領の側近や、中国政治局の現・元メンバー8人が含まれているそうですから、この辺りの情報も明らかになってくるかもしれません。

タックスヘイブンとは、外国資本や外貨獲得の為に、意図的に税金を優遇して、企業や富裕層の資産を誘致している国や地域のことを指します。現在、タックスヘイブンを行っている国は、モナコ公国やサンマリノ共和国、英国領のマン島やジャージー島、カリブ海地域のバミューダ諸島、バハマ、バージン諸島、ケイマン諸島、中近東ではドバイやバーレーンなどです。アジアでも香港やマカオ、シンガポールはその税率の低さから事実上のタックスヘイブン地域と見做されています。

大企業や富裕層が自分の資産を自国にではなく、タックスヘイブンに流せば、その国の税収は減ります。またタックスヘイブンは、大富豪達の所得隠しやマネーロンダリングの温床場所として使われているケースもあり、先進国にとって目の上のタンコブのような存在なのですね。

無論、タックスヘイブンに資産を所有したからといって、違法になるわけではなく、今回リークされた情報も、その殆どは合法的な取引であるようです。

今回のリークの発端は、約1年前、南ドイツ新聞へ匿名の人物の「情報に興味はあるか。喜んで提供する」とのメッセージからでした。その人物は身の危険を訴えながらも「犯罪を公にしたい」との動機から1100万件を超える文書やEメールが提供されたのだそうです。

南ドイツ新聞は「国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)」とデータを共有し、またICIJはガーディアンやアメリカのマクラッチーといった有力紙やほかの小規模メディアを含む世界中の100の報道機関の記者と記録を共有しましたから、今後ともどんどん続報が出てくるものと思われます。

内部文書の流出元となった「モサック・フォンセカ」は声明を出し、自分達の業務は合法だと主張する一方で報道機関に対して「不法に取得された情報や文書を利用することは犯罪であり、当社はすべての可能な刑事および民事上の救済を追求することを躊躇しないだろう」と法的手段に訴えることも示唆しています。

けれども、この手の世界で内部情報のリークという大失態を犯した以上、信用失墜は免れません。「モサック・フォンセカ」の顧客は残った全ての記録の廃棄と契約の打ち切りをするでしょうね。運が悪かったではすまないですね。

4日にはアメリカ、フランス、ドイツ、オーストラリア、オーストリア、スウェーデン、オランダなど世界中の国が、漏洩データの調査を開始したとしています。場合によってはとんでもない爆弾情報が公開されるかもしれません。ちょっと目が離せませんね。



2月より「小説家になろう」で連載開始しました、日比野庵ラノベプロジェクト第一弾「異世界の彼女が僕の心を覗き込む」本日無事完結致しました。

お読みいただきました方に深く御礼申し上げます。

始めての小説でしたけれども、色々と勉強になりました。それについては後日エントリーしたいと思います。まずは御礼まで。m(__)m

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
菅義偉という人物を通じた在日支配の完成→ http://this.blog.jp/archives/57919109.html
【在日支配の完成】
URL
2016/04/07 04:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
運河に沈むパナマの信用 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる