日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 連動する巨大地震

<<   作成日時 : 2016/04/17 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

 
今日も極々極々簡単に……

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

熊本地震でお亡くなりになられた方の御冥福をお祈りいたします。

熊本地震の被害が拡大しています。被害の詳報については、各種情報機関から報じられていますので繰り返しませんけれども、やはり大きな余震が何度も続いて起こっていることが被害を拡大されているように思います。

しかも、震度7を観測した4月14日の地震が余震で、16日の午前1時半頃の地震が本震だったそうです。防災科学技術研究所の地震波の解析によると、14日夜の余震の揺れは震度7を観測した益城町で最大加速度1580ガル、最大速度92カインと、1995年の阪神淡路大震災の約2倍にも達したそうですから、その大きさが分かります。

これまでに、震度7以降、震度6弱以上の地震は7回も発生しています。建物にしても震度6強クラスの地震に一度は耐えても、その後震度6弱、5強と立て続けにくれば、流石に持たないものも出てくると思われます。

何処かの市役所でしたか、建物が歪んで倒壊寸前のものがテレビに映っていたように思いますけれども、建築後数十年以上のものがやはり危ないようです。

ただ、古いという意味では、建築後四百年は経っている熊本城が一部損壊している程度で原型をとどめている方が凄いというべきかもしれません。

今回の地震で熊本城の「武者返し」と呼ばれる瓦が崩れてしまったのですけれども、元々、この瓦は地震の際には振るい落とされて屋根を軽くすることで、建物本体を守る役目を果たしているそうで、当時の築城技術、地震対策の凄さが分かります。

それでも、一部とはいえ被害は決して軽いものではなく、国の重要文化財に指定されている城内の櫓の1つである、『東十八間櫓』は完全に倒壊していますし、復旧は数年、もしくは数十年単位で進んでいくものと見られています。

一昨日のエントリーで、筆者は阿蘇山が気になると述べましたけれども、地震後小規模な噴火が発生しているようです。このまま小規模で収まっていればよいのですけれども、それ以上に危険が囁かれだしています。震源地の移動です。

14日の熊本地震以降、阿蘇地方や大分県西部や中部といった別の場所でも地震が相次いでいることについて、東京大学地震研究所の古村孝志教授は、「『熊本地震』を引き起こした断層から、近くにある別の断層に地震活動が移ったように見える」と指摘しています。

気象庁も今後の予測は「経験則で言うのは厳しい」とお手上げ状態ですけれども、この震源の移動は中央構造帯と呼ばれる日本列島を東西に貫く活断層の帯に沿っていますから、気にするなという方が無理ですね

歴史都市防災研究所・環太平洋文明研究センターの高橋学教授は、熊本では2月12日以降、深さ10kmでM1.7〜M2.7の地震が発生していたことに着目し、台湾−琉球諸島−西日本−中部日本−東日本の一部の位置するユーラシアプレートと、その下にもぐり込んで圧縮しているフィリピン海プレートの動き全体を俯瞰すると、今回の熊本の地震だけでは収まらないと考えるのが、自然だとした上で、今回の熊本の地震は、南海トラフ地震の「前奏曲的」な意味合いが強いと警告しています。

南海トラフ地震は、約90-150年の間隔で発生し、東海地震、東南海地震、南海地震の震源域が毎回数時間から数年の期間をおいてあるいは時間を置かずに同時に3つの地震が連動していることが定説とされてきたのですけれども、政府は2012年7月に「南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループ」からの中間報告で、南海トラフで想定される最大クラスの巨大地震を「東日本大震災を超え、国難ともいえる巨大災害」と位置づけています。

オカルト系ネットの書き込みでは、次は5月16、17日が危ないという噂も流れているようですけれども、用心するに越したことはありません。まだまだ警戒が必要です。

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
連動する巨大地震 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる