日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 待機児童と景気

<<   作成日時 : 2016/03/01 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 2

 
今日は極々簡単な雑談です……
画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

2月29日、衆院予算委員会で、民主党の山尾志桜里氏が「保育園落ちた」とする匿名ブログを取り上げ、 「言葉は荒っぽいが、本音、本質だ」と安倍総理を質しました。

これは、とあるブログに投稿されたもので「何なんだよ日本。1億総活躍じゃねーのかよ。昨日見事に保育園落ちたわ。 どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ。子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからって言ってて子供産むやつなんかいねーよ」と恨み言を連ね、保育所の増設を訴える内容です。

この書き込みは反響を呼び、東京都の区議会議員や保育所経営者にも届き、論議も起きたそうで、それを受けての質問になったものと思われます。

ネットをみても、すでにあちこちにコピペされてどれが発信源なのやら分からなくなってしまっているのですけれども、少なからず反響があるということは、それだけのニーズがあるということです。

ただ、まぁ、子供にとって最高最上の保育士は「親」ですからね。「1億総活躍」というのなら、子供にも"活躍の場"がなければなりません。学校に上がる前の幼児にとって何処が活躍の場かというと家庭そのものである筈です。

でも、子供を保育園に預けて働きに出ていく。それがそうしなければならないからそうするのか、それともそうしたいからそうするのか、で対応は変わってくると思います。

そうしなければならないからそうする、という場合の大きな理由は、おそらく経済問題でしょう。もし、母親が働きに出なくても十分に生活ができるほど、景気が良いのであれば、無理して保育所に子供を預ける人は少なくなっていくと思うんですね。

一方、働きたいから働くという人には、そういう機会を作っていかなければなりません。それこそ保育園を拡充して、待機児童の問題を解決しなければならなくなります。

ただ、問題は両者の比率なのですけれども、後者が圧倒的に多いと思うならば早急に手を打つ必要があるでしょう。けれども、前者もそれなりの割合でいるとするのであれば、景気を良くすることが一つの手っ取り早い方法になると思います。

まぁこれは筆者の個人的な感覚に過ぎないのですけれども、後者が多数派になっているとも思えないのですけれども、どうなんでしょうね。

それに、親にとっての「活躍の場」とは何かも考えておく必要があります。活躍の場は何も「職場」だけとは限りません。「主婦業」でも「主夫業」でも活躍の場ではあるでしょう。となると、それに合わせた「活躍の場」を考えるべきだと思うのですね。

あまり、一元的に「こうである」と決めつけないほうがいいにではないかと思いますね。

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここでいう保育園は認可の事でしょう。ちびっ子ランドみたいな無認可に入れた場合に補助が出る等あれば少しは緩和されるかもしれないですね。
とはいえ、子どもたちの遊ぶ声を騒音扱いしてるうちは預け先の充実は難しいでしょうけど。
mony
2016/03/01 05:12
「働いたら負けだと思っている」なんて言葉が登場し、先行き不安で起業より大企業や公務員への就職が人気の世の中です。自分の人生を積極的に攻めるより、消極的に守る方向が主流であれば、できれば専業主婦でありたいという人の方が多いと思いますね。

それに両親共働きで施設(保育園)に預けられる子供は家庭環境的に寂しいと思います。両親に代わって祖父母が面倒を見るなら良いのですが、核家族の現代では一人ぼっちの鍵っ子・・・。
誰もが良い両親でない以上、子育てに失敗する家庭の数は昔より増えているのだろうし、今後も増え続けるのではないでしょうか?
masa
2016/03/01 12:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
待機児童と景気 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる