日比野庵 本館

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の本当のGDP成長率は公式発表の半分以下だった

<<   作成日時 : 2015/08/11 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 1

 
今日はこの話題を極々簡単に…

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

中国のGDPの伸び率が公表値の半分またはそれ以下であるかもしれないという試算が一部で話題になっていますね。

これは、イギリスの独立系調査会社ファゾム・コンサルティングhttp://fathom-consulting.com/が発表したもので、この会社は従来の公式GDP値の予想を止め、今年から実際の成長率を公表するようにしたのですけれども、中国のそれを試算するために、中国の電力消費、鉄道貨物量、そして銀行融資の3つのデータを基にしたそうです。

その結果、中国政府の公表しているGDP成長率が7%であるのに対して、ファゾム・コンサルティングは3.2%と試算結果を発表しました。

ファゾム・コンサルティングのエリック・ブリトン氏は「中国の公式統計はファンタジーだと考えており、真実に近いということもない」とコメントし、今年の中国成長率は2.8%%、2016年はわずか1.0%にとどまると予想しているようです。

確かに、ファゾム・コンサルティングが公表しているグラフをみると、特に[GDP]と[China Momentum Indicator]との乖離が激しく、モメンタムの方は急降下しています。

2014年頃までは、公式発表のGDPと実際のモメンタムがそれなりに同じ水準であったことを考えると、2014年以降の急激な乖離は実経済が相当悪いことを示唆しています。

画像


中国は「保八」と呼ばれる8%の経済成長率を絶対死守するという政策を、つい先頃まで続けていました。これについて、評論家の石平氏は、「保八政策」は、天安門事件によって失われた共産党政府の正統性を取り戻すために、市場経済への転換を行ったのが始まりで、いつしかその「成長率8%」が体制維持の生命線となってしまったと述べています。

また、外資からの借り入れ金利が8%程度であることや、共産党の官僚が官営事業収入の8%を自分の利権とする仕組みがあり、8%を割るとそれが維持できなくなるという理由から保八政策は、そう簡単に止められないのだという指摘もあったようです。

ところが、2012年3月、当時の温家宝首相が全人代において、「経済発展方式の転換を加速化させ、経済成長の質と効率を実質的に高める方向に誘導しなければならない」として、2012年の経済成長率目標を7.5%にすると宣言、事実上「保八政策」を廃棄しました。

その狙いは、インフレの抑制、環境負荷の軽減、貿易依存度の引き下げにあるとも言われているのですけれども、現在、李克強首相はGDP成長率の妥当な下限は7.5%であり、7%を割り込んではならないと表明しているそうです。どうやら7%が絶対防衛ラインとなっているとみていいのかもしれません。

そこへ来て、今回のファゾム・コンサルティングの発表ですからね。中国は、公式統計に批判的な人は中国が利用するGDP計算方法を完全に理解していない。統計は正確だ、と反論しているようですけれども、上海の株式市場に対する中国当局の一連の対応で、数字を出すためならなんでもあり、ということがバレてしまいましたから、いくら口で、統計は正確だといっても、それで信用される程甘くはないと思いますね。

まぁ、中国の統計が出鱈目だということは、大なり小なりみんな薄々知っていて、口にしなかっただけだと思いますけれども、とうとうそれが公に言われるようになってきたということです。

嘘の上に築かれた楼閣は脆い。今はまだ、いちコンサルティング会社の発表にしか過ぎませんけれども、もしも、その他複数の機関からその裏付けとなる情報が出てくるのなら、相当危ない。ちょっと目が離せませんね。

画像画像画像
日比野庵が書籍になりました。
日本的価値観の構造
直き真心持ちて 道に違ふことなく
未来技術大国日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
大躍進でどんだけメチャクチャなことが起きたかという理由を理解してませんというに等しいんだけどなぁ。悪い数字を言えないから、というか言ったら命が危ういからみんな粉飾した数字を上に上げる。で、上も現場が見えないから信じてしまい、あの惨劇が起きた。恐らく、中共の統計なんぞ欧米は最初から信用していない。大躍進の例があるし。輸入される諸々の資材などと、金の出し入れで計っているでしょう。で、こういう発表をしているって事は「もうおしまい」だという事なんでしょうな。中国関連のは下手すると今週中に損切りしないとエラいことになるかも知れませんね。
almanos
2015/08/11 11:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国の本当のGDP成長率は公式発表の半分以下だった 日比野庵 本館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる